【このコーナーでは、全国各地のおいしいものをご紹介していきます!】

今日は番組スタッフのおすすめ『亀岡の大豆を使った逸品!こぞう村の六甲あげ』を紹介しました!

jo_20210303_0ad42d7c3734edab911d779901707046901d1799.jpeg

詳しいお話をKOZOU株式会社の代表・岡本千英さんにお伺いしました!

KOZOU株式会社は、京都府亀岡市で「こぞう村」というブランドで、お米や特産品・オリジナル商品を手がける会社。
代表の岡本さんが農業(生産)、加工や流通・販売の業務展開までを行います。
昨年の5月末には、兵庫県尼崎市に「こぞう直売所 KOZO FACTORY」をオープンしました!

今日ご紹介するのは、岡本さんが生産から加工・販売までお一人で行っていらっしゃる『六甲あげ』!
こちらは、亀岡の畑で育てた大豆を使い、製造方法が門外不出で非常に困難と言われている乾燥油揚げです。
サラリーマン時代、熊本出張中にふと「南関あげ」という乾燥油揚げを見つけ、あまりのおいしさに感動したのだそう。
「これを亀岡の大豆で作りたい!」と思い立ち、その熊本の製造元に亀岡の大豆を持参し、何度となく頭を下げ、まずは熊本で亀岡産大豆を使った委託製造「六甲あげ」の製造がはじまりました。
その後脱サラし、亀岡で作りたいという想いを伝え続け、独学で製造方法の研究・試作を重ねて完成しました!
ちなみに、こぞう村には「六甲あげ」以外にも、お米やオリジナル商品(お醤油、とり鍋みそ)がおすすめなのだそうです!

今回は、六甲あげ「こぞう」入りのカップ味噌スープをスタジオにお持ちいただきました!
こちらは現在試作中(近日販売予定かも...?)なのだそう。味噌もこぞう村のとり鍋みそを使っています!
かわいい"笑顔マーク"のお揚げ「こぞう」は、商品として販売されています◎
丹波大豆のうま味を最大限に引き出すため、余分な水分を取り去り凝縮させた乾燥油あげで、適当な大きさに手で割って、鍋、味噌汁、おでん、うどんなどにそのまま入れ2分~3分煮込んで食べるのがおすすめ。
じゅわ~とろ~っとした食感と丹波大豆の旨味が口の中に広がります。

jo_20210303_1b5f4800bd679a5f98081b89258db1ff9cc8b35d.jpg

jo_20210303_eb116ee796264a1c3fd485227cb063168f199fe5.jpg

jo_20210303_39ec531de56421db005a396e63161f43f1a00d66.jpg

今回ご紹介したのは...
・六甲あげ:約10cm×10cm 2枚入り ¥140(税込)
・六甲あげ「こぞう」:丸い六甲あげ(笑顔マーク増量中です!)¥150(税込)


兵庫県尼崎市こぞう直売所 KOZO FACTORY他、「こぞう村」のオンラインショップでもお取り寄せ可能で、
京都府内には「六甲あげ」取扱店もあります!
・マルシェノグチ(京都市中京区西ノ京)
・みずほファーム西別院店京(亀岡市)
・みずほファーム洛西大枝店(京都市西京区)

詳しくは、インターネットの「こぞう村」のホームページをご覧ください。
お電話でのお問い合わせは、0771-26-5595まで!

◆今回もプレゼントをご用意!!◆
そして今日は...「こぞう村」の商品【六甲あげ「こぞう」を2つ、こぞうのとり鍋みそ、こぞうのうまから高菜】をセットにして3名様にプレゼント!

◆ご希望の方はハガキ・メール・FAXでご応募下さい◆
ハガキの場合は〒602-8588
KBS京都 チキチキ遠藤Nami乗りジョニー『"こぞう村"プレゼント係』まで!

メールはjo@kbs.kyoto、FAXは075-431-2300です!
いずれも氏名・年齢・住所・電話番号をお書きの上ご応募下さい。応募の締め切りは3/9(火)必着、当選発表は3/10(水)番組のエンディングで発表します!