2019年9月の記事一覧

放送終了しました!!

先週、「秋を感じる瞬間を川柳」にしてジングルを作りました!
そして、今週からその音源が流れています、みなさん、聞いてくれましたか??

jo_20190925_f56867cab3d060ef3e24b186f4423d8222f7fce0.jpeg

●週替わりゲストには・・・京都シネマ 谷口正樹さん
●「くいしんぼ美人バンザイ」
●8月28日にゲストでお越し頂きました、ガガガSP主催の『長田大行進曲』のポスターを3名様にプレゼント中!

応募は番組「ガガガSPポスタープレゼント係まで」

jo_20190925_5f61081b6a4051c32cb2572f8f4a4a8c90d4ec3d.jpeg

締切は10月1日(火)到着分までです!

〒602-8588 KBS京都ラジオ
「チキチキ遠藤Nami乗りジョニー」まで!
FAX:075-431-2300  
メール:jo@kbs.ne.jp  

来週の放送もお楽しみに(^^)/~~~

本日の今すぐ言いたい!のコーナーは聞いたらすぐ誰かに言いたくなる!!
今日のテーマは『学校では教えてくれない古文教室』ということで、
スタジオに村上まり古文塾の村上まり先生にお越し頂きました!

jo_20190925_90a618401a5e5d1cb61d0da93cd87e271f44b159.jpeg

今回のテーマは「目立ちすぎる人たち『和泉式部集』から」というお話でした!

村上まり古文塾のご案内です。
下鴨神社・糺の森 すぐ近くにあります「村上まり古文塾」では
高校生に向けて古文塾を開いております!(大人向けの講座もございます)

お問い合わせの電話番号は・・・ 080-3829-0914

放送終了しました!!

今回は秋ジングルのテーマは秋を感じる瞬間を川柳にして頂きました!

jo_20190918_6104bd4a67c00ecd11e47aee7eba5f3ec06e0ee3.jpg

●週替わりゲストには・・・村上まりさん
●「奈美に教えて♡テラス会議」
テーマは「増税前に買っておきたいモノ!」、「増税に対して思うこと!」、「過去の増税で失敗したこと!」ナド!!

〒602-8588 KBS京都ラジオ
「チキチキ遠藤Nami乗りジョニー」まで!
FAX:075-431-2300  
メール:jo@kbs.ne.jp  

来週の放送もお楽しみに(^^)/~~~

本日の今すぐ言いたい!のコーナーは聞いたらすぐ誰かに言いたくなる!!
今日のテーマは『グルメタクシーのおいしい京都ナビ』ということで、
スタジオに京都グルメタクシー・京都府文化観光大使の岩間孝志さんにお越し頂きました!

jo_20190918_6ce9d01f6bcf76bdb56de91ab737a3185853dc45.jpeg


⇒簡単に言うとコテコテの中華じゃない!
メニューをみても「餃子」「春巻」「酢豚」と書いてあるが「京都しかない中華」が存在し、中国から伝来はしているものの、京都で進化をとげる、京風に解釈されて生き残っています!

京風中華はどういう流れでできたのか
竹香の永田さん曰く・・・
「開店当時は、花街という場所を考慮してニンニク、ショウガ、ネギ、玉ネギは使用しません。仕事前
の女性に食べてもらえるように、油、香辛料、香りの強い素材も避けていました。」
とのこと。
⇒人はそれを祇園中華、京風中華と呼ぶ。

おいしい京都情報
広東 御 料理 竹香
●場所⇒京都市東山区新橋通花見小路西入ル橋本町 たつみ神社を東へ橋をこえた北側

●どうして知ったのか?⇒2010年、かつてテイクアウトのお店もあって、そこで食べたお弁当のおいしさに感動、あれからしばらくたって本店に和菓子屋さんと最近訪れた。

●どういうお店?⇒075-561-1209   17:00 ~ 21:00 定休日火曜日

★創業は昭和41 年( 1966 年)の老舗 ★初代は 『芙蓉園』 で修行
現在は永田真司さんと 奥様 の由美子さんで営業されています。 1 階は予約不可能のお店。
2 階はコース料理の丸テーブルの個室になっている。
★永田 真司さん 大学工学部 マンドリン部の先輩後輩 日本一手先が器用

●料理紹介
★酢豚 豚肉 パイナップル ブロッコリー 艶々のとろみがけ ★孝太郎酢 「飲みたい!」
★鯛の中華風刺身 カルパッチョ 合わせ技 千切り野菜
★春巻き野菜たっぷり 皮ぱりっぱり!!
★ふかひれスープ 塩気 あの弁当のあんかけメニューのおいしさ
★焼き豚 シンプルなおいしさ。火入れの妙技。そして脂身のうまみ。やさしい味
〇いかほたて炒め 〇 タラバガニ炒め物 〇 エビ天

放送終了しました!!

さて、9月8日(日)KBSホールで行われました公開生放送、秋One!Septemバァ~っとまーぶる劇場!
まーぶるを2チームに分けて戦いました!

下林チーム・・・竹内・和田・木村
原田チーム・・・田口・遠藤・市川

結果は下林チームが勝利!
負けた原田チームは反省の弁を乗せて収録しました、ラップをお届けしました!

●週替わりゲストには・・・岩間孝志さん
●「巷の昼ドラ物語~どう思います?~」
〒602-8588 KBS京都ラジオ
「チキチキ遠藤Nami乗りジョニー」まで!
FAX:075-431-2300  
メール:jo@kbs.ne.jp  

来週の放送もお楽しみに(^^)/~~~

本日の今すぐ言いたい!のコーナーは聞いたらすぐ誰かに言いたくなる!!
今日のテーマは『京都B級裁判所、略してKBS!』ということで、
スタジオに弁護士で俳優の角田龍平さんにお越し頂きました!

jo_20190911_918d51457a4da199ec6a028643508b22a19010da.jpeg

角田さんといえばKBS京都ラジオで冠番組「角田龍平の蛤御門のヘン」が絶賛放送中!
この4月から放送時間、毎週水曜日 19:30~21:00になっています!

今日の話題は・・・
タレント事務所のギャラ問題


そんな角田弁護士ですが、
もちろん皆さんのお困りごとの相談にものって下さいますよ!
インターネットで「角田龍平の法律事務所」のHPでご覧頂くか、
電話番号 075-585-5785 までお問い合わせください!

角田さんの番組 「角田龍平の蛤御門のヘン」は
毎週水曜日 19:30~21:00 放送中ですので是非お聴きください!

放送終了しました!!

いよいよ、9月8日(日)KBSホールで行われる公開生放送、秋One!Septemバァ~っとまーぶる劇場!が開催されます!お昼2時から5時までの3時間、ちーむまーぶる全員で楽しくお届けします。

チキチキジョニーのお二人は来られませんが、何らかの形で出ますのでご安心下さい!

というわけで・・・今週のまーぶるビートは9月8日にむけて「こんなことするかも?」・「あんなことするかも?」
ちょっと練習してみようというコーナーです!

曜日ごとに違いますので、月曜日はけんだま、火曜日はメトロノームしりとり、
そして、水曜日は・・・『3人で答え合わせをしましょ~~~~~~~~!!!!!!!!!!』

全然合いませんでしたが・・・(笑)当日が思いやられますね~~~~。

今日の写真は話題でもあがりました、手櫛ポーズ!!
jo_20190904_fa8520df1bc2cef7e7bd9fd6332ef3192486c019.jpeg
来週告知

●週替わりゲストには・・・角田龍平さん
●お出かけ情報!ブスガイド!
〒602-8588 KBS京都ラジオ
「チキチキ遠藤Nami乗りジョニー」まで!
FAX:075-431-2300  
メール:jo@kbs.ne.jp  

来週の放送もお楽しみに(^^)/~~~

本日のくいしんぼ美人バンザイ!では、
缶詰ファン絶賛!天橋立の新定番!「オリーブオイルづけシリーズ」をご紹介しました!

詳しい話を竹中罐詰株式会社の竹中良児さんにお伺いしました。

jo_20190904_c1a8985f380af17b15ea5efa9bb3c1e09925f2e9.jpeg

◆素材を大切に
竹中罐詰の代名詞でもあります、オイルサーディン(いわし油づけ)。見た目は美しく、口に含めば美味しいと言っていただける缶詰づくりの基本は、まず鮮度の良いイワシを仕入れることです。缶詰は中身が見えないので、信用で買っていただくもの。開けた時、召し上がっていただく方に良かったと思っていただけるよう、まず確かな素材を選ぶことを心がけています。良い素材からしか良いものは生まれないことを肝に銘じ、素材選びを惜しまず、一つ一つ丁寧な缶詰づくりに励んでいます。

◆水産缶詰に合う良質な油を求めて
竹中罐詰では使用する油も良質なものを選んでいます。その一つが、綿の実から採れる綿実油。綿実油はさらりとした上品な風味で合わせる素材を活かす強い味方。てんぷら油としては高級品とされており、他にも手延べそうめんやケーキづくりなどにも使われています。私どもでは、綿実油のように魚介類の味わい・色艶・食感を引き立ててくれる上質の油を使い続けています。

◆求める品質のために手作業
竹中罐詰では、原料の魚介類の下ごしらえから缶に詰めるまでの過程を従業員の手作業で行っています。それは機械化・自動化が進む中でも手作業の方が優れていることがまだまだたくさんあると考えているからです。使用する魚介類の大きさ・形は、わずかではありますが日によって異なります。そのわずかな違いを一尾、一尾、熟練の技で見極め、丁寧かつ素早い手作業で鮮度の良さを保ちながら、缶詰に仕上げていきます。

そして、今日はスタジオにお持ちいただきました。

jo_20190904_bfc0705abcd7498be7185547ad9de71e12ec2bf9.jpeg
jo_20190904_93689bb574db960533eaec5b56627b3fff3d71ae.jpeg

いただきます~!
jo_20190904_37205111897ed528747b66397f41a18bf1fc43fe.jpegjo_20190904_b44ed42cdae37958c43e7128647ff04e56c47002.jpegjo_20190904_ee6d6b58a1e1f3d4fb3710062f262c627e895407.jpeg

直接の発送、また、百貨店やスーパー、お酒屋さんなどでもお買い求めいただけます。
お問い合わせは0772-285-0500

そして、今回もリスナーの皆さんにプレゼントです!!
今日ご紹介しました『海の幸三昧』を3名様にプレゼントします。

jo_20190904_d3189215b68fd9416ca21e131735a5523a5d3a9c.jpegjo_20190904_765fc23e5352290bfd3c02bc8a38a5348735ea4e.jpegjo_20190904_3bf5adf166e626b1d018c4e84e0600a7d5e680f8.jpeg

ご希望の方はハガキ・メール・FAXでご応募下さい。
ハガキの場合は〒602-8588 KBS京都 チキチキ遠藤Nami乗りジョニー「竹中缶詰」 の係まで。
メールはjo@kbs.kyoto×2、FAXは075-431-2300×2です!
いずれも氏名・年齢・住所・電話番号をお書きの上ご応募下さい。
応募の締め切りは来週9/10(火)必着、当選発表は来週の番組エンディングで!!

本日の今すぐ言いたい!のコーナーは聞いたらすぐ誰かに言いたくなる!!
今日のテーマは『Viva!シネマ』ということで、
スタジオに京都シネマ 副支配人の谷口正樹さんにお越し頂きました!

jo_20190904_54b7ffee1239cff25edd723e017778ed0ea9600a.jpeg

京都シネマは2004年12月に開館
3スクリーンに(計254席)を備え、個性的な作品を上映し続け京都で愛されてきた
株式会社如月社(きさらぎしゃ)が運営する京都を代表するアート系ミニシアター

谷口正樹さんは京都市北区出身で1996年に京都精華大学人文学部を卒業されました。
1997年に大宮東映英劇場を勤務され、2004年に京都シネマに入社されました。

●今日のおススメ作品
『ベニシアさんの四季の庭』を紹介して頂きました!

京都大原、築百年以上の古民家に暮らすイギリス人女性ベニシア・スタンリー・スミスさん。伝統ある英国貴族の家系に生まれるも華やかな社交界に心満たされることがなかったベニシアさんは、19歳で世界を放浪する旅に出ます。運命に導かれるようにたどり着いたのが、大原の山裾に佇む古民家でした。
そんなベニシアさんの暮らしをおった、NHK放送番組「猫のしっぽカエルの手 京都大原ベニシアの手づくり暮らし」をきっかけに、ベニシアさんと夫の正さんをはじめとする家族や大原の仲間たちが繰り広げる"手作りで丁寧な生活"は多くの人を魅了しています。
本作『ベニシアさんの四季の庭』では、ベニシアさんの世界に新たなページを開きます。

京都シネマは、下京区烏丸四条の複合ビル「COCON烏丸」3階にございます!
お問い合わせの電話番号、075-353-4723です

このページの上部へ

【お知らせ】

2022年4月以降、ポッドキャストのアーカイブ期間は公開から1年間となります。まだお聴きになっていないポッドキャストがありましたら、ぜひお聴きください。

パーソナリティ

★チキチキジョニー★

2002年にコンビ結成。2011年には、女性コンビとして唯一「THE MANZAI」ファイナリストにもなり、その芸風を世に知らしめた。

★岩見真利★

ボーイッシュな風貌から、男性に間違われることもあるツッコミ役。

★石原祐美子★

周囲への強烈な毒舌が持ち味のボケ役。岩見の激しいツッコミで、眼鏡が壊れることもある。

★遠藤奈美★

KBS京都アナウンサー。日本語、英語、スペイン語の3ヶ国語を操る帰国子女としても知られる。

ま~ぶる!ラジオカー
★佐藤由菜★

KBS京都アナウンサー

» ラジオカーリポートはこちら

お便りの宛先

MAIL / jo@kbs.kyoto
FAX / 075-431-2300

専用メールフォームからメッセージを送る

ポッドキャスト

RSS podcast

iTunesなどのアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

最近のピクチャ

  • jo_20220511_f3addc6c562b8b33990066cd224c06a22a601763.jpeg
  • IMG_5588.JPG
  • jo_20220427_ab844373862db5f075e6dc5e2b6838840c29874b.jpeg
  • jo_20220427_6cc9f0843528a09efc60d8cb9b76b6ca8bc446a1.jpeg
  • IMG_5463.JPG
  • jo_20220420_2585777c17690553e5d46a3de690d15906d97bfa.jpeg
  • jo_20220420_3c069f06dd35c1d64d928815698b7f9f53c412de.jpeg
  • jo_20220413_d1e2492ffa4d9085fafc94eaa7e471856a428653.jpeg
  • IMG_5297.JPG
  • jo_20220330_f890c230782e721f288644045f6ffdb05b4e7209.jpeg

月別アーカイブ

  1. 2022年5月 [4]
  2. 2022年4月 [12]
  3. 2022年3月 [14]
  4. 2022年2月 [11]
  5. 2022年1月 [12]
  6. 2021年12月 [14]
  7. 2021年11月 [11]
  8. 2021年10月 [12]
  9. 2021年9月 [15]
  10. 2021年8月 [12]
  11. 2021年7月 [14]
  12. 2021年6月 [12]
  13. 2021年5月 [10]
  14. 2021年4月 [6]
  15. 2021年3月 [8]
  16. 2021年2月 [9]
  17. 2021年1月 [8]
  18. 2020年12月 [10]
  19. 2020年11月 [10]
  20. 2020年10月 [10]
  21. 2020年9月 [9]
  22. 2020年8月 [8]
  23. 2020年7月 [10]
  24. 2020年6月 [9]
  25. 2020年5月 [7]
  26. 2020年4月 [9]
  27. 2020年3月 [12]
  28. 2020年2月 [8]
  29. 2020年1月 [8]
  30. 2019年12月 [9]
  31. 2019年11月 [9]
  32. 2019年10月 [10]
  33. 2019年9月 [9]
  34. 2019年8月 [14]
  35. 2019年7月 [10]
  36. 2019年6月 [13]
  37. 2019年5月 [12]
  38. 2019年4月 [12]
  39. 2019年3月 [12]
  40. 2019年2月 [14]
  41. 2019年1月 [18]
  42. 2018年12月 [14]
  43. 2018年11月 [13]
  44. 2018年10月 [18]
  45. 2018年9月 [9]
  46. 2018年8月 [15]
  47. 2018年7月 [12]
  48. 2018年6月 [12]
  49. 2018年5月 [15]
  50. 2018年4月 [12]
  51. 2018年3月 [9]
  52. 2018年2月 [12]
  53. 2018年1月 [15]
  54. 2017年12月 [12]
  55. 2017年11月 [15]
  56. 2017年10月 [12]
  57. 2017年9月 [12]
  58. 2017年8月 [15]
  59. 2017年7月 [12]
  60. 2017年6月 [12]
  61. 2017年5月 [14]
  62. 2017年4月 [12]
  63. 2017年3月 [15]
  64. 2017年2月 [12]
  65. 2017年1月 [12]
  66. 2016年12月 [12]
  67. 2016年11月 [9]
  68. 2016年10月 [12]
  69. 2016年9月 [12]
  70. 2016年8月 [14]
  71. 2016年7月 [12]
  72. 2016年6月 [15]
  73. 2016年5月 [12]
  74. 2016年4月 [12]
  75. 2016年3月 [15]
  76. 2016年2月 [13]
  77. 2016年1月 [13]
  78. 2015年12月 [17]
  79. 2015年11月 [13]
  80. 2015年10月 [12]
  81. 2015年9月 [16]
  82. 2015年8月 [14]
  83. 2015年7月 [16]
  84. 2015年6月 [15]
  85. 2015年5月 [13]
  86. 2015年4月 [15]
  87. 2015年3月 [12]
  88. 2015年2月 [14]
  89. 2015年1月 [12]
  90. 2014年12月 [18]
  91. 2014年11月 [11]
  92. 2014年10月 [18]
  93. 2014年9月 [12]
  94. 2014年8月 [13]
  95. 2014年7月 [18]
  96. 2014年6月 [15]
  97. 2014年5月 [12]
  98. 2014年4月 [16]
  99. 2014年3月 [1]