今週の今すぐ言いたい!は、『グルメタクシーのおいしい京都ナビ』ということで、スタジオには京都グルメタクシー・京都府文化観光大使の岩間孝志さんにお越しいただきました!

本日はすごいお話特集!
なんと先日この番組のリスナーさんがグルメタクシーにご乗車されたそうなんです♪
目的はテレビ番組で見た「一休寺(酬恩庵)」とその周辺の案内とのこと。

※一休寺の正式名称は「酬恩庵」。もともとは大徳寺を開いた高層・大燈国師の師である大応国師が、鎌倉時代に開いた禅の道場「妙勝寺」がルーツ。その妙勝寺が戦火により荒廃していたのを一休禅師が中興。宗祖のご恩に報いるという意味を込めて「酬恩庵」と名付けられた。88才でなくなるまでここで過ごしご臨終の際には「死にとうない」と述べた。一休禅師は後小松天皇の皇子であるため、お墓は宮内庁が管理しています。

テレビアニメの一休さんでお馴染みの立札もあります♪
しかし、一休寺周辺のグルメにあまり詳しくなかったため、SNSでお問い合わせをしたところ16軒ヒットしたそう!
そして・・・
楽庵(蕎麦)さんに決定したそうです!かきあげが有名で 一休寺からとても近いそうです!!

角田さんとのリスナーさん獲得争いは岩間さんが一歩リード・・・?笑


後半では、グルメタクシー史に残る大きな出来事をお話して下さいました!
ある女性をタクシーに乗せた時のお話。
その女性が突然泣き出してしまったそう。
話を聞けば、社会人の方で日々の業務が上手くいかなくて疲れ切っていたとの事。
岩間さんはこの後女性が変な気を起こしてはいけないと思い、自分の失敗談を5つ話して励まそうとしました。
するとだんだん穏やかな様子になっていきました。
そして最後に御霊神社(上御霊神社)ゆかりの煎餅菓子「唐板(からいた)」という疫病よけで有名なお菓子をあげ女性は元気になられたそうです(*^_^*)
jo_20181219_09886e352d3d708ef2423a508797efaa29cddeb0.jpg
岩間さんと伝統のお菓子が女性を救った感動のお話でした・・・

岩間さん今年一年間ありがとうございました!
来年もよろしくお願いします!!!
jo_20181219_dd9559efe427ed944b65bc19a4e943b82c0edaf3.jpg