2018年5月の記事一覧

第192回ポッドキャスト

ポッドキャスト

放送終了しました!

今日は、カメラアプリで加工した写真です!!笑
jo_20180530_7609c52d5828f0fe81e1bb89790df91162156f8b.jpg

そして、チキチキジョニーさんのライブティシャツはこんな感じです!
jo_20180530_32cf724efb9afb063fc8d818b6fb4a61f16ffb35.jpg
この写真は加工されてません!笑


それではまた来週の放送もお楽しみに!!

今日は、おやつに良し!おかずに良し!甘辛いお揚げとお餅が一つになって全く新しいおいしさが生まれた、「もち吉」の『いなりあげもち』をご紹介しました!!

石原さんおすすめの商品です(^o^)

jo_20180530_595cf08dd17905e27db396f709abf9a62a4e97b8.jpeg

「もち吉」さんは1929年創業で、厳選素材ともち吉職人の技によって、おせんべい・あられが作られています!
美味しさの秘密は、本物の「もち作り」に情熱を傾けており、こだわりの国産米と福知山の天然水を使用しているそうです!!
国内産ならではの豊かな風味、焼いた時の程よい膨らみ具合、一口食べた瞬間、稲穂の揺れる田んぼの風景が見えてくるような美味しさです!!

今回も、スタジオに『いなりあげ』をスタジオに送って頂きました!!
ありがとうございます(*^_^*)

jo_20180530_336bc782f1ce31d4c156b1f5c747870b249c2ff5.jpeg
jo_20180530_2072320488343c88d328c470fcbca423620d74bb.jpeg
jo_20180530_e602fab8f22b29dd6c091a8e24be3c99c4eeda2c.jpeg

お値段の方は、
いなりあげもち(1袋) 345円
いなりあげもちおまとめセット(15袋) 5175円
となっております!!

お取り寄せもできますので、みなさん是非食べてみてくださいね~~♪

そして、今週もプレゼント頂いております!
どしどしご応募ください(^v^)

本日は「今すぐ言いた~い!祭り!」をお送りしました(^o^)/

チキチキジョニーさんの単独ライブでのお話や映画のお話などなど、、、
みなさん、たくさんのメッセージありがとうございます!!

このあとも引き続きメッセージをお待ちしております!

第191回ポッドキャスト

ポッドキャスト

放送終了しました!

今週の写真は、番組の始めで話題になった、
「メガネを取った石原さん」です!!
jo_20180523_990fef197e41608cdee532478a53aa399d1de839.jpg

確かに、メガネを取られると印象が変わりますが、取ったあとでも素敵だと私は思います(*^_^*)!

それでは、来週の放送もお楽しみに!!

本日は、「あんこ」と「衣」のシアワセのハーモニー♪
さらりとした上品なあんこと、サクッとした衣の絶妙なバランスが食べた人を虜にします。。
「御門屋」の『揚げまんじゅう』をご紹介しました!!

本日の揚げまんじゅう、お三人ともおすすめされている商品で、
満を持しての登場です\(^o^)/
jo_20180523_3c1e033f8e7287e4a8379e028fb133cc8ce10cef.jpg
「御門屋」さんは、昭和27年創業の揚げまんじゅう、揚げもちの専門店です!
創業以来、ひたすら良質の味を求め続け、原料を吟味し、製法に工夫を重ねてきました。
揚げ菓子は、材料の選別や仕込み、油の火加減に卓越した職人技が必要。。。
丹念に時間をかけて調理することで、さらっとした切れ味の良い風味が生まれるそうです♪

「揚げまんじゅう」がメイン商品とのことですが、他にも
揚げもちや揚げおかきといった商品もあるとのこと!!!

商品のラインナップは、揚げまんじゅう、おかきと少ないですが、長く愛されているのはやはり「とっても美味しい」から!!!
その理由は、お米には宮城県産の最高級もち米「みやこがねもち」を使用し、餡には北海道産「しゅまり」を使用するなど、原材料、品質にこだわっていること!!
また、美味しいお菓子には鮮度が必要ということで、作り置きはしていないそうです!
さらに重要な工程は、職人の手作業で行われ、絶妙な変化を感じながら手ごねして、優しくやわらかい生地に仕立て上げていきます★

今回も、スタジオに揚げまんじゅう(こし餡・ごま)をスタジオに送って頂きました!!
ありがとうございます(*^_^*)

jo_20180523_de7b5f8c3abeba76c753e2d635e3c7c2f735a6a0.jpg
jo_20180523_d667ccb1461b4f400051c309158792077b7ddabc.jpg
jo_20180523_aafd4609a52b73306fd1352d2495b7a862b230f3.jpg

お値段の方は、
揚げまんじゅう・・・1個入り 108円、5個入り540円、10個入り1080円、15個入り1782円、20個入り2322円、30個入り3348円でたくさんの個数に対応しています(^_^)/

お三人とも大絶賛の揚げまんじゅう、是非食べてみてくださいね~~♪

そして、今週もプレゼント頂いております!
どしどしご応募ください(^v^)

本日の今すぐ言いたい!では、
『学校では教えてくれない古文教室』ということで、スタジオに村上まり古文塾の村上まり先生にお越し頂きました!

今週は、「不可能を可能にする歌 赤染衛門(あかぞめえもん)」というテーマで『今昔物語集』からお話して頂きました(^v^)

昔の人々は、言葉には魂が宿り、不思議な力を持つのだと考えられていました。
特に上手な歌は、雨を降らしたり、枯れた木を蘇生させたり、愛情が冷めた相手の心を取り戻すことも可能にすると信じていたので、そういう話がたくさんあるそうです...!!

今回のテーマである、赤染衛門という女性は歌の名手として当時は大変有名で、秀才の誉れ高い大江匡衡の妻となりました。
夫の死後に、官職を望む息子のために自分が使えていた藤原道長の第一夫人であり、天皇の祖母である倫子に歌を送って訴えます。

「思へ君 頭の雪を うち払ひ 消えぬさきにと 急ぐ心ぞ」
(思ってくださいませ、あなた。髪も白くなって年老いたこの身で、生きている内に何とか、思う任地へ 旅立つ息子の晴れやかな笑顔を見届けたいと心焦る私めの胸の内を)

このような歌を長年仕えていた老女房からもらい、道長も一肌脱いでやらねばと動き、息子を望み通りの職へ任命されたそうです!!
まさに歌のパワー!ですね(母のコネもあるそうですが笑)

今の時代では、考えられない方法ですね。。。
コネという意味では現代でも使われますが(笑)

まり先生今週も面白いお話をありがとうございました!!
jo_20180523_e818eb47a6667d57dc330902e921bac3143e96ef.jpg
(写真は、コーナー冒頭で話されていた讃美歌のシーン笑)

第190回ポッドキャスト

ポッドキャスト

放送終了しました!

今日の写真は、放送で論争を起こした「お風呂の時どこから洗うか問題」です!!!
石原さんが写真撮る際にぼそっと「みんな頭からでええなぁ」とおっしゃっていたのが印象的でした。。。笑
jo_20180516_788581bed9bad5efd03da592372071317562041b.jpg

そして番組終了後には3月までADをしていたOBが来て下さりました!
お土産も持って来て下さり、流石社会人です。。。
jo_20180516_6a04f7567c6c14fa03095bf56f216cb3a923ca4e.jpg
思い出話に花を咲かせていました(*^_^*)

それでは来週の放送もお楽しみに!!

このページの上部へ

パーソナリティ

★チキチキジョニー★

2002年にコンビ結成。2011年には、女性コンビとして唯一「THE MANZAI」ファイナリストにもなり、その芸風を世に知らしめた。

★岩見真利★

ボーイッシュな風貌から、男性に間違われることもあるツッコミ役。

★石原祐美子★

周囲への強烈な毒舌が持ち味のボケ役。岩見の激しいツッコミで、眼鏡が壊れることもある。

★岩井万実★

京都の神社仏閣と銭湯をめぐりたい!自然と高校野球が大好きな新メンバー♡ ゆるふわなキャラで、遠藤アナの天使ポジションを虎視眈々と狙う!

★遠藤奈美★

KBS京都アナウンサー。日本語、英語、スペイン語の3ヶ国語を操る帰国子女としても知られる。ただいま産休中。

ま~ぶる!ラジオカー
★寺田有希★

» ラジオカーリポートはこちら

お便りの宛先

MAIL / jo@kbs.kyoto
FAX / 075-431-2300

専用メールフォームからメッセージを送る

ポッドキャスト

RSS podcast

iTunesなどのアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

最近のピクチャ

  • jo_20210609_322af7373c6aca4e8b55268acffd33496c0cf39f.jpeg
  • jo_20210609_6024fed27d4d5a53e6ed2674e48501915384d2dd.jpeg
  • jo_20210602_19760e7333327e6f092897f9daa67545a24a915c.jpeg
  • jo_20210526_804324c1a1f0e85ad6b84bd09b0e62f4592775e0.jpeg
  • jo_20210505_f7a96028b9f6fc8952780ff1b2047f62a57071e1.jpeg
  • jo_20210505_fcb714da3d4fcb90d5d7f8f6bd3abf7059c668ff.jpeg
  • jo_20210428_bd363986b70adb74280d6c9a8e118652a3b68169.jpeg

月別アーカイブ

  1. 2021年6月 [7]
  2. 2021年5月 [11]
  3. 2021年4月 [12]
  4. 2021年3月 [12]
  5. 2021年2月 [13]
  6. 2021年1月 [12]
  7. 2020年12月 [15]
  8. 2020年11月 [14]
  9. 2020年10月 [15]
  10. 2020年9月 [13]
  11. 2020年8月 [12]
  12. 2020年7月 [15]
  13. 2020年6月 [13]
  14. 2020年5月 [11]
  15. 2020年4月 [14]
  16. 2020年3月 [16]
  17. 2020年2月 [12]
  18. 2020年1月 [13]
  19. 2019年12月 [13]
  20. 2019年11月 [13]
  21. 2019年10月 [15]
  22. 2019年9月 [13]
  23. 2019年8月 [19]
  24. 2019年7月 [14]
  25. 2019年6月 [17]
  26. 2019年5月 [17]
  27. 2019年4月 [16]
  28. 2019年3月 [16]
  29. 2019年2月 [19]
  30. 2019年1月 [22]
  31. 2018年12月 [18]
  32. 2018年11月 [18]
  33. 2018年10月 [22]
  34. 2018年9月 [13]
  35. 2018年8月 [20]
  36. 2018年7月 [16]
  37. 2018年6月 [16]
  38. 2018年5月 [20]
  39. 2018年4月 [16]
  40. 2018年3月 [14]
  41. 2018年2月 [16]
  42. 2018年1月 [19]
  43. 2017年12月 [16]
  44. 2017年11月 [20]
  45. 2017年10月 [16]
  46. 2017年9月 [16]
  47. 2017年8月 [20]
  48. 2017年7月 [16]
  49. 2017年6月 [17]
  50. 2017年5月 [18]
  51. 2017年4月 [16]
  52. 2017年3月 [20]
  53. 2017年2月 [16]
  54. 2017年1月 [16]
  55. 2016年12月 [17]
  56. 2016年11月 [13]
  57. 2016年10月 [16]
  58. 2016年9月 [17]
  59. 2016年8月 [18]
  60. 2016年7月 [17]
  61. 2016年6月 [19]
  62. 2016年5月 [16]
  63. 2016年4月 [16]
  64. 2016年3月 [20]
  65. 2016年2月 [17]
  66. 2016年1月 [18]
  67. 2015年12月 [21]
  68. 2015年11月 [17]
  69. 2015年10月 [17]
  70. 2015年9月 [20]
  71. 2015年8月 [18]
  72. 2015年7月 [21]
  73. 2015年6月 [19]
  74. 2015年5月 [17]
  75. 2015年4月 [20]
  76. 2015年3月 [16]
  77. 2015年2月 [18]
  78. 2015年1月 [17]
  79. 2014年12月 [22]
  80. 2014年11月 [15]
  81. 2014年10月 [23]
  82. 2014年9月 [12]
  83. 2014年8月 [13]
  84. 2014年7月 [18]
  85. 2014年6月 [15]
  86. 2014年5月 [12]
  87. 2014年4月 [16]
  88. 2014年3月 [1]