本日は、村上まり古文塾の村上まり先生に来ていただきました!
本日のテーマは「誰がどうすればよかったのか日向(ひゅうが)の国の若い妻」についてお話して頂きました!

新婚間もない家臣の妻に横恋慕した若い奥様が、邪魔になった家臣を消してもらうため、遠い美川の国の親戚への急ぎの書簡を書き持って行かせます。
開封次第使者を切って捨てて星というめちゃくちゃな書状を受け取ったのは主人の叔父。若くて強引な甥が不始末をしでかすのは、と探りを入れます...。

jo_20160127_35e2ed5df6a0b04e8acdb189f7d4e04ddebca09e.jpg

いったい誰が悪かったのでしょうか......?
サスペンス映画のあらすじを聞いているような気になっていました(笑)

jo_20160127_26957fe8f1bcf24e69a3bdb98d20c3a4b147ccc7.jpg

村上まり先生、ありがとうございました!