本日は大阪屋・古町本店の、清水知美さんに、新潟県の「夏限定の涼しいお菓子 流れ梅」をご紹介して頂きました!

新潟に創業したのは安政5年(1858年)で、今年で157年目を迎えました。

jo_20150826_ece492806cb5d04c6056092ff22ca2b6099398ce.jpg

夏の新潟は日本海のイメージが強いのですが、夏の山々も目を見張る素晴らしいものがあります。
木漏れ日の渓流の美しさを、この流れ梅と言うお菓子で表現したそうですよ!

jo_20150826_3ab4eb9d7ed6ffd46be26480d3b8e3c209ef3131.jpg

1年寝かせた生の梅果汁を使っています。日持ちは4~5日になりますが、その分、梅の持ち味を存分にお楽しみいただけます。
荷重は和歌山産の梅を、小梅は長野産を使用しています。

jo_20150826_f28485d562ebb5cf9e0e69de6b15859bb58f38a4.jpg

jo_20150826_bb24fa63c85457dce5594ff044c4bbecb3c5ab73.jpg

jo_20150826_b0774c254d01c4bd04de0da35563f0d99c902676.jpg

jo_20150826_f669a7893cdd07510b3b863b00ed819536e872d5.jpg

今週もリスナーの皆さんにプレゼント頂いておりますので、どしどしご応募ください!