毎週金曜日 15:30~17:00 ON AIR  KBS京都ラジオ

平野智美のごきげんよう!

番組概要

一日の疲れを感じはじめる午後のひとときに、リラックス気分で楽しめる音楽とトークを贈ります。滋賀情報も存分に盛り込んで、豊かな自然と文化に囲まれた地域の魅力がキラリと光ります。また、パーソナリティーならではのゆったり流れるようなお喋りも、心地よい昼下がりを演出します。

近江美味しもの ~スベリヒユ~

8月2日

近江美味しもののコーナー

郷土の料理や素材を研究し、
近江の料理を伝承していく活動をされています
滋賀の食事文化研究会の皆さんに
美味しい料理のレシピや素材についてお聞きしています。

京都本社スタジオに
滋賀の食事文化研究会の岡田明彦さんにお越しいただき、
「真夏の身近な食材 スベリヒユ」のお話を伺いました。

gokigen_20190802-167241f212ada91348e9fb9f4b93815a320b24bc.jpg

スベリヒユは、
炎天下で乾燥した土地でもよく育つ生命力の強い野草。

gokigen_20190802-7cb76e01c779901f24698d8bc3a896d3432f7d1a.jpg

畑や空き地、道端などでも見たことないですか?
真夏には、黄色い小さな花が咲きます。

たしかに、よく見かけますけど、
雑草っていうふうに見ていましたね。

でも、
夏の頃の葉物野菜として利用することができるそうです。

伝統的なレシピとしては、、、
スベリヒユを茹でておひたしにします。

または、茹でてから天日で干して保存食材としても利用します。

他にも岡田さんのお勧めは、、、
スベリヒユの和え物です。
葉と茎のスベリヒユを軽く茹でて水にさらし、
酢味噌和えや、ごま和えにします。
(ビールのおつまみにもよいらしいです)

そうめんやそば等と一緒に食べるのもおいしいですし、
カレーライスに加えるのもおすすめだそうです。

また岡田さんの提案としては、
生のままサラダとして活用すること。
フランスやイタリアでは、野菜として栽培されていて
サラダやスープの食材としているそうですよ~

岡田さん ありがとうございました~

岡田さんにいただいたスベリヒユ。
持ち帰って早速 おひたしにしてみた平野アナ。

gokigen_20190805-04e25cf8b583d019b160b844b57748c0a126d9c3.jpg

苦味はカイワレに似てて、
少し粘り気あり、
若干オクラっぽいとろみあります、、

おひたしのつもりですが、

茹ですぎて色が悪いですが、
美味しいです。