毎週金曜日 15:30~17:00 ON AIR  KBS京都ラジオ

平野智美のごきげんよう!

番組概要

一日の疲れを感じはじめる午後のひとときに、リラックス気分で楽しめる音楽とトークを贈ります。滋賀情報も存分に盛り込んで、豊かな自然と文化に囲まれた地域の魅力がキラリと光ります。また、パーソナリティーならではのゆったり流れるようなお喋りも、心地よい昼下がりを演出します。

芸術の秋~しがだい資料展示コーナー企画展にお出かけください

9月21日

今日のさざなみサロンのコーナーは・・・
しがだい資料展示コーナー企画展
「英国人画家パーソンズが描いた
明治中期の彦根・米原・長浜」について
お話を伺いました。

この企画展の監修をされている
滋賀大学 経済学部教授の金子孝吉さんに
スタジオにお越しいただきました。

gokigen_20180921-7835afc74158f309a2e51d3494c7e93aeae907cd.jpg


しがだい資料展示コーナーは、
滋賀大学に所属する研究者たちが公開しているコーナーで
研究の資料などを紹介しています。

今回は、
10月2日から来年3月29日までの会期中、
展示を3期に分けて
イギリス人画家アルフレッド・パーソンズが
明治25年に来日して、
日本各地を旅行しながら描いた水彩画の中から
彦根・米原・長浜の風景や植物、人々の生活ぶりなどを描写した画を
彼が綴った文章とともに紹介します。

金子先生が10年以上前から研究されてきた貴重な資料が
公開されます。

パーソンズさんは、京都に滞在するのではなく、
彦根に一ヶ月以上も滞在されていたそうです。

100年以上前のパーソンズさんの本も展示されるそうで、
今日は持ってきてくださいました。

明治25年の玄宮園の絵も
企画展ではカラーの資料として
ご覧いただけるようです。
(まるでモネみたいですよ~)

当時は楽々亭に泊まり、
玄宮園を描いたり、
草競馬を見に出かけていったり、
長浜の曳山祭子ども歌舞伎も
見にいったりされていたそうです。

貴重な資料の数々をご紹介いただきました。
残念ながら、ラジオでは見ていただくこともできませんので、
是非 会場でご覧くださいね。

展示場所は、
滋賀大学彦根キャンパス内
総合研究棟〈士魂商才館〉 1階
しがだい資料展示コーナーです。

開館時間は、午前9時から午後5時まで
観覧料は無料。

休館日は、土・日・祝日そして年末年始です。

芸術の秋。。。。鑑賞にお出かけください。