毎週金曜日 15:30~17:00 ON AIR  KBS京都ラジオ

平野智美のごきげんよう!

番組概要

一日の疲れを感じはじめる午後のひとときに、リラックス気分で楽しめる音楽とトークを贈ります。滋賀情報も存分に盛り込んで、豊かな自然と文化に囲まれた地域の魅力がキラリと光ります。また、パーソナリティーならではのゆったり流れるようなお喋りも、心地よい昼下がりを演出します。

近江美味しもの ~コアユ~

6月16日

近江美味しもののコーナー

郷土の料理や素材を研究し、
近江の料理を伝承していく活動をされています
滋賀の食事文化研究会の皆さんに
美味しい料理のレシピや素材についてお聞きしています。

今日はスタジオに
滋賀の食事文化研究会の桑村邦彦さんにお越しいただき、
「コアユ」のお話をお聞きしました。

gokigen_20170616-935fbae7738d6eddcd1f0bfa1b70d2c576319d28.jpg

アユは滋賀の人々にとって身近な魚です。
琵琶湖や河川でよく見られます。

琵琶湖のアユには特徴があり、
多くがそのまま湖中で生活を続け、
大人になっても10センチ程度の大きさにしかなりません。
そのため「コアユ」と呼ばれています。

一方、河川のアユは、成長して石についた藻を食べ、
20センチ以上のアユになります。

別の種類ではないのに、不思議ですね。

コアユは、琵琶湖の中で漁獲量が一番多い湖魚です。

天ぷらや唐揚げにして食べるのも美味しいですが、
つくだ煮にすることが多いですね。

今日は、桑村さんがコアユをつくだ煮にして
持ってきてくださいました。
gokigen_20170616-95ac360a9d936cdfa187a72e121c9cda85f69be1.jpg

山椒の香り付けで、
コアユのほろ苦い味もいい感じに美味しくいただけます。

コアユの大きさでしたら、そのまま調理でき、
丸ごと骨までいただけますから、栄養的にも良いですね。

琵琶湖があるからこそ、ぜいたくにいただける味です。