毎週金曜日 15:30~17:00 ON AIR  KBS京都ラジオ

平野智美のごきげんよう!

番組概要

滋賀のスタジオからお届けするプログラム。一日の疲れを感じはじめる午後のひとときに、リラックス気分で楽しめる音楽とトークを贈ります。滋賀情報も存分に盛り込んで、豊かな自然と文化に囲まれた地域の魅力がキラリと光ります。また、パーソナリティーならではのゆったり流れるようなお喋りも、心地よい昼下がりを演出します。

近江美味しもの ~タテボシガイ~

3月17日

近江美味しもののコーナー

郷土の料理や素材を研究し、
近江の料理を伝承していく活動をされています
滋賀の食事文化研究会の皆さんに
美味しい料理のレシピや素材についてお聞きしています。

今日はスタジオに
滋賀の食事文化研究会の桑村邦彦さんにお越しいただき、
「タテボシガイ」のお話をお聞きしました。

DSCN4088.jpg

桑村さんは琵琶湖に生息する魚介類に大変お詳しくて、
このコーナーにご出演いただくときも
主にそのようなお話をしてくださるのですが、
今日は「タテボシガイ」を教えていただきました。

琵琶湖に生息する貝といえば、
セタシジミがあまりに有名で、
タテボシガイとは・・・?
あまり聞き馴染みのある名ではありませんが、
琵琶湖沿岸に広く生息する大きさ4~5センチの食用二枚貝です。
褐色から黒色のやや長い殻を、湖底から半分突き出して
立っているそうです。

最近は県内のスーパーでもむき身で売られているようです。

どんなお料理に使えるのか教えていただきました。
酢みそ和えや佃煮が定番で、
炊き込みご飯にしても美味しいそうです。
また、水煮大豆と一緒に炊くと滋賀の伝統料理になりますね。

そして今日はスタジオに、
桑村さん手作りの「タテボシ豆」を持ってきてくださいました。
DSCN4087.jpg

しっかりした味つけで美味しいですし、
やみつきになる独特な風味なんですね。

和風だけでなく、洋風にも
スパゲッティの具にしたり、
クラムチャウダー、グラタン、クリームコロッケにもぴったりです。

タテボシやイシガイのむき身という表示で売っているそうですので
お店でみかけたら、ぜひいろんなお料理に使ってみてください。