毎週金曜日 15:30~17:00 ON AIR  KBS京都ラジオ

平野智美のごきげんよう!

番組概要

一日の疲れを感じはじめる午後のひとときに、リラックス気分で楽しめる音楽とトークを贈ります。滋賀情報も存分に盛り込んで、豊かな自然と文化に囲まれた地域の魅力がキラリと光ります。また、パーソナリティーならではのゆったり流れるようなお喋りも、心地よい昼下がりを演出します。

夏の伊吹山の自然を楽しもう♪

7月15日

さざなみサロンのコーナーでは、
滋賀県を中心に活躍されているいろんな分野の方々にお話を伺ったり、
県内の興味深い話題やイベントなどをご紹介しています。

今日、スタジオにお越しいただきましたのは・・・
伊吹山もりびとの会 代表 西澤一弘さんです。

DSCN3797.jpg


伊吹山もりびとの会さんは
伊吹山の山頂部お花畑の解説や案内、登山道の修復や
外来種の駆除と特産種の保護管理などの活動をされています。

伊吹山は自然の宝庫です。
今年はお花も早くから咲き始めているそうです。

山頂部分では約350種、伊吹山全体では1350種もの
植物が見られるそうです。


ガイドブックも見せていただきました。
今はちょうど夏編のお花が咲き始めています。
1冊100円のガイドブックは、その売り上げが伊吹山の環境保全活動に役立っています。ガイドブック片手にお花畑巡りをしませんか。

ピンク色の『シモツケソウ』や『ミヤマコアザミ』もいいですね。

伊吹山の特産種の『ルリトラノオ』は
コバルトブルーの色がきれいですよね~塩見アナがお気に入りのお花です。
これから咲き始めるそうです。

美しいお花畑を守るためにも獣害対策も必要で、保全活動にも力を入れておられます。
外来種のセイヨウタンポポの除草作業も毎年繰り返し行っています。

お花畑以外にも、蝶のアサギマダラや
山地性のホタル・ヒメボタルも観察できます。


明日16日の夜には、
特別に伊吹山ドライブウェイの山頂が開放されて、
ヒメボタルの観察ができるそうです。
そこでは、西澤さんたち伊吹山もりびとの会の皆さんも
解説してくださいます。

7月23日から8月11日までは、
毎日山頂でボランティアガイドの活動もされています。

西澤さんは、皆さんに夏の伊吹山に来て、ご自分の好きな花を見つけてくれたらいいな~と
お話くださいました。