毎週金曜日 15:30~17:00 ON AIR  KBS京都ラジオ

平野智美のごきげんよう!

番組概要

一日の疲れを感じはじめる午後のひとときに、リラックス気分で楽しめる音楽とトークを贈ります。滋賀情報も存分に盛り込んで、豊かな自然と文化に囲まれた地域の魅力がキラリと光ります。また、パーソナリティーならではのゆったり流れるようなお喋りも、心地よい昼下がりを演出します。

華麗なる漁と美味なる食

8月14日

さざなみサロンのコーナーでは、
毎週 滋賀県内の行政や各種団体のトップの方、
また県内外でご活躍のアーティストの方をお招きして
いろいろとお話をうかがっています。

今日は、スタジオに 滋賀県立安土城考古博物館・副館長であり、
学芸課長でいらっしゃる大沼芳幸さんにお越しいただきました。

DSCN2414.jpg

安土城考古博物館は、平成4年に開館し、
弥生時代・古墳時代を中心とした展示と
安土城を中心としたお城の展示をされている博物館です。

今日、ご紹介いただいたのは、
夏季特別展として 9月16日まで開催中の

『華麗なる漁と美味なる食』

琵琶湖は、魚捕りと食を通してみても、
世界遺産的な価値のある湖。

琵琶湖ほど淡水魚を食べるところはありません。
琵琶湖独特の食文化が伝えられています。

185点もの魚料理がパネル展示されているそうです。
登場する魚は27種類ほど。

その ≪美味なる食≫とは・・・・気になりますね~ 


なんと!!大沼さん手作りの料理を持参くださいました。

DSCN2411.jpg
ウロリ(ビワヨシノボリの稚魚)を山椒を加えて甘辛く炊いたもの
ハスコ、
ホンモロコを素焼きして甘酢につけたもの
そしてフナズシ

今回展示している料理パネルの中から、
美味しそう、美味しかった料理を8種類選んでもらって
人気投票をするそうですよ。
そのデータを参考に、秋以降に琵琶湖の名物料理「琵琶湖八珍」を提案。
そしてうれしいことに、抽選で豪華賞品(休暇村近江八幡の宿泊券・近江牛セット・ミシガンクルーズなどなど)も当たるかも・・・とのこと。


DSCN2412.jpg
このバッチも抽選で当たります。
鮒ずしがいっぱい描かれた近江人缶バッジ・・・ユニークですね。

琵琶湖の現状は、決して良い状態とはいえないそうですが、
だからこそ、皆さんに魚を食べてもらい、その美味しさに目覚めてほしい!と大沼さん。

魚を食べるということは、実は水を通して
私たちの命を守ることにつながるのです。と
熱く語ってくださいました。


子どもたちには、夏休みの自由研究にいいかもしれませんね。
滋賀県立安土城博物館へ足を運んでみてはいかがでしょうか。