山田啓二のローカルフィット

KBS京都ラジオ 毎週曜日
14:30~15:30 ON AIR!!

来週は山ちゃんニュースです!

小さい頃は魚が大嫌いだったという右田さん。
(おおらかなお母さんのお料理のせいだったそうですが...笑)
友人の紹介で勤めた魚屋さんで、美味しさに開眼!
今まで嫌いだった分、一気にのめり込んだといいます。

その後、オーストラリアの回転ずしチェーンで働くことになり、
「オーストラリア人の口にも合うしめ鯖を作る」という命が下り、
そこで、鯖と出会ったそうです。
帰国後に居酒屋を開店させ、そこで人気だった
「鯖寿司」に特化していかれます。

その創業当時の味をお持ちいただきました。
fit_20211022-6a2f0e910a2a29c5c2c97db35a92cfc768408c5e.jpg
fit_20211022-9671767a26bfcd06c799da48bf13a78cd0db7bea.jpgfit_20211022-c5735e71810bc5ee6cd92c8f6a41545d479c9d7b.jpg
山ちゃん、あみるさん、感動の美味しさです♪

さらに「とろさば専門店SABAR(さばー)」をオープン!
国内外の鯖料理38種類を揃えた業態は話題となり、
現在国内15店舗、シンガポールに3店舗を展開されるまでになりました。

「しめ鯖」や「鯖缶」という食べ方はポピュラーになってきましたが
「生で鯖を食べる」という職習慣は一般的ではありません。
これからは鯖の養殖に力を入れ、食中毒の心配のない、生で食べられる鯖作りを
すすめていきたいということでした。
fit_20211022-9f06855a235337405b999532cc663faa6f071bfa.jpg

さて、来週は11月初めの放送。
「山ちゃんニューススペシャル」をお届けします。
衆院選挙後、みなさんの意見もたくさんあるのでは!?
メッセージお待ちしています。

番組について

前京都府知事の山田啓二氏が、タレント河島あみるとコンビを組んでお届けする60分間の生放送。コメンテーターとしても活躍する地方行政のスペシャリストが、今だからこそ言いたい、伝えたい、社会への想いをラジオでかたちにします。地方創生、共存社会、次代のまちづくりを見据え、京都・日本・世界に向けて熱く提言します。

出演者

山田啓二 (やまだ けいじ)

山田啓二

兵庫県出身。東京大学法学部卒業後、自治省(現:総務省)入省。京都府総務部長、京都府副知事を経て、2002年に京都府知事選に初当選。以降4期16年を務め、全国知事会会長にも就任した。2018年の任期満了をもって退任後、京都産業大学学長補佐、法学部教授に就任。各メディアで、コメンテーターとしても活躍する。

河島あみる (かわしま あみる)

河島あみる

大阪府出身、京都市在住。シンガーソングライター、河島英五の長女であり、関西を中心にMCやリポーター、ラジオパーソナリティとして活躍中。

玉田玉秀斎 (たまだ ぎょくしゅうさい)

玉田玉秀斎

合いの手はこの人!講談師・玉田玉秀斎氏。2001年11月 旭堂小南陵(現・四代目南陵)に入門、2016年11月 四代目玉田玉秀斎を襲名し現在に至る。実力派・講談師。

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「メールフォーム」のご利用か、「fit@kbs.kyoto」までお送りください。皆さまからのメッセージお待ちしております。