山田啓二のローカルフィット

KBS京都ラジオ 毎週曜日
14:30~15:30 ON AIR!!

来週ゲストはRe:Planter 村瀬貴昭さん

映画会社、旅行会社などで働かれていた花房さん。
その中で、男に貢いだ借金が重なって地元に帰られた時期があったそう。
そこで図書館に通って本を読み漁ったことで、
小説の面白さに目覚めたということ。
もともと趣味だったというAV鑑賞の知識を生かして
情報誌でコラムを書き始められたそうです。
そこから小説家を目指して執筆を開始し、
デビュー作の官能小説が、「第一回 団鬼六賞」の大賞を受賞!
人生の紆余曲折がすごいです。

最近ではミステリーの大作家・山村美沙さんの評伝を書いた本
「京都に女王と呼ばれた作家がいた」を出版。
改めて、もっと京都を書きたい!と思ったそうです。
今月7日には、幕末の京都を舞台にした「色仏」を出されました。
ぜひお読みください♪

さて、来週のゲストはRe:Planterとして活動する植栽家、
村瀬貴昭さんをお迎えします。
植物やコケを使った作品を作り出し、注目を集めていらっしゃいます。
どうぞお楽しみに!
fit_20210709-ee328df6ddaec83c6b84ede591d252e1b4cd4389.jpg

fit_20210709-b98e384ee5803a599a82c0748d368b898f5a46c5.jpg
fit_20210709-3d61fd0a79dae35d4a9e04049722a5deaba88bdd.jpg

番組について

前京都府知事の山田啓二氏が、タレント河島あみるとコンビを組んでお届けする60分間の生放送。コメンテーターとしても活躍する地方行政のスペシャリストが、今だからこそ言いたい、伝えたい、社会への想いをラジオでかたちにします。地方創生、共存社会、次代のまちづくりを見据え、京都・日本・世界に向けて熱く提言します。

出演者

山田啓二 (やまだ けいじ)

山田啓二

兵庫県出身。東京大学法学部卒業後、自治省(現:総務省)入省。京都府総務部長、京都府副知事を経て、2002年に京都府知事選に初当選。以降4期16年を務め、全国知事会会長にも就任した。2018年の任期満了をもって退任後、京都産業大学学長補佐、法学部教授に就任。各メディアで、コメンテーターとしても活躍する。

河島あみる (かわしま あみる)

河島あみる

大阪府出身、京都市在住。シンガーソングライター、河島英五の長女であり、関西を中心にMCやリポーター、ラジオパーソナリティとして活躍中。

玉田玉秀斎 (たまだ ぎょくしゅうさい)

玉田玉秀斎

合いの手はこの人!講談師・玉田玉秀斎氏。2001年11月 旭堂小南陵(現・四代目南陵)に入門、2016年11月 四代目玉田玉秀斎を襲名し現在に至る。実力派・講談師。

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「メールフォーム」のご利用か、「fit@kbs.kyoto」までお送りください。皆さまからのメッセージお待ちしております。