山田啓二のローカルフィット

KBS京都ラジオ 毎週曜日
14:30~15:30 ON AIR!!

夢は大きく、お芋のテーマパーク!

差し入れにもらった焼き芋の味に感動し、
その3か月後に焼き芋屋をオープンさせたという野元さん。
その一本の焼き芋が、人生の転機になったそうです。
その後、ご両親の地元の鹿児島に帰省された時に、
家の近くにある神社が「芋神社」という名前を持つことを発見し、
芋とのただならぬ因縁を感じたとか。
芋の神様に導かれて、焼き芋屋開店、そして日本一になられたんでしょうね。

スタジオには、3種類の焼き芋をお持ちいただきました。
fit_20210428-9adb11d730577268bc1d695fb5fcb540a14a5ad4.jpg
(写真右手から)
シルクスイート、白ほろり、蜜はるか
様々な種類があるんですね~。

シルクスイートや蜜はるかの甘さとねっとり具合に、
食べた瞬間のけぞる山ちゃん!
これまでの"ほくっ"とした食感のイメージががらりと変わった様子でした。
fit_20210428-702413dc5a5ea499d1cb6d68909e3dea30910b5e.jpg
fit_20210428-0ac434b0561ae096c6ee70224aa5c2307e59a6bc.jpg

ちなみに、家で焼き芋を作る際は、
175度に熱したオーブンで、70分焼くといいと教えてもらいました。
アルミホイルは無しで、そのまま焼くそうです。
みなさんも、スーパーなどで美味しそうなお芋を見つけたらぜひ!

さて、来週は月初めの週。
「山ちゃんニューススペシャル」をお届けします。
お楽しみに☆
fit_20210428-9dd303542fe549b4cb7967a79c7e62e244ce466c.jpg
fit_20210428-37719fc40cfca2afbbde29e548e7300d82310b4d.jpg

番組について

前京都府知事の山田啓二氏が、タレント河島あみるとコンビを組んでお届けする60分間の生放送。コメンテーターとしても活躍する地方行政のスペシャリストが、今だからこそ言いたい、伝えたい、社会への想いをラジオでかたちにします。地方創生、共存社会、次代のまちづくりを見据え、京都・日本・世界に向けて熱く提言します。

出演者

山田啓二 (やまだ けいじ)

山田啓二

兵庫県出身。東京大学法学部卒業後、自治省(現:総務省)入省。京都府総務部長、京都府副知事を経て、2002年に京都府知事選に初当選。以降4期16年を務め、全国知事会会長にも就任した。2018年の任期満了をもって退任後、京都産業大学学長補佐、法学部教授に就任。各メディアで、コメンテーターとしても活躍する。

河島あみる (かわしま あみる)

河島あみる

大阪府出身、京都市在住。シンガーソングライター、河島英五の長女であり、関西を中心にMCやリポーター、ラジオパーソナリティとして活躍中。

玉田玉秀斎 (たまだ ぎょくしゅうさい)

玉田玉秀斎

合いの手はこの人!講談師・玉田玉秀斎氏。2001年11月 旭堂小南陵(現・四代目南陵)に入門、2016年11月 四代目玉田玉秀斎を襲名し現在に至る。実力派・講談師。

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「メールフォーム」のご利用か、「fit@kbs.kyoto」までお送りください。皆さまからのメッセージお待ちしております。