山田啓二のローカルフィット

KBS京都ラジオ 毎週曜日
14:30~15:30 ON AIR!!

来週は「河島英五展」会場から♪

小さいころから絵や工作好き、
大学で映像制作に関わった時に
「初めて物心がついた」ような衝撃だったそうです。
在学中に、初めてゲキメーションの手法で作品も作られます。

ただ、そこから映像制作が仕事になるとは思えず、
何がしたいのか決まらないまま職を転々とされたそう。
そんな中、大学の先輩から声をかけられ、
ゲキメーションでの作品作りを打診され、快諾!
「萌え仏」という、"萌え~"な仏像をテーマにと依頼されたそうですが、
宇治茶さんは作風と合わないと突っぱね、
「もえ」と「仏」だけを残し、制作したのが「燃える仏像人間」!
頑固な一面もあるようです。

作品に使う人形をお持ちいただきましたが、小指ほどの小ささ。
人形を動かし、そこに実際の水や煙を写し込んで撮影するそうです。
作画・撮影・編集・監督と全てを一人でこなされ、
長編作品一本作るのに3年もかかるんだとか。
現在も新しい作品に取り組まれているそうで、
何年後かの公開が楽しみです!

さて来週の番組は、放送の中でもお伝えしましたが、
京都文化博物館別館で開かれる「河島英五展」からお届けします。
公開生放送でお届けします。
お越しいただける方は、密には気を付けてお楽しみください!

fit_20210402-aef64dbb02d6c16b6a6287773a1373e8a24a37bd.jpg
fit_20210402-e1d92ea281067560ace751743c63357750352c40.jpg
fit_20210402-3436975a84ac1a139e8759a5a0ee34771c4bbc0a.jpg

番組について

前京都府知事の山田啓二氏が、タレント河島あみるとコンビを組んでお届けする60分間の生放送。コメンテーターとしても活躍する地方行政のスペシャリストが、今だからこそ言いたい、伝えたい、社会への想いをラジオでかたちにします。地方創生、共存社会、次代のまちづくりを見据え、京都・日本・世界に向けて熱く提言します。

出演者

山田啓二 (やまだ けいじ)

山田啓二

兵庫県出身。東京大学法学部卒業後、自治省(現:総務省)入省。京都府総務部長、京都府副知事を経て、2002年に京都府知事選に初当選。以降4期16年を務め、全国知事会会長にも就任した。2018年の任期満了をもって退任後、京都産業大学学長補佐、法学部教授に就任。各メディアで、コメンテーターとしても活躍する。

河島あみる (かわしま あみる)

河島あみる

大阪府出身、京都市在住。シンガーソングライター、河島英五の長女であり、関西を中心にMCやリポーター、ラジオパーソナリティとして活躍中。

玉田玉秀斎 (たまだ ぎょくしゅうさい)

玉田玉秀斎

合いの手はこの人!講談師・玉田玉秀斎氏。2001年11月 旭堂小南陵(現・四代目南陵)に入門、2016年11月 四代目玉田玉秀斎を襲名し現在に至る。実力派・講談師。

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「メールフォーム」のご利用か、「fit@kbs.kyoto」までお送りください。皆さまからのメッセージお待ちしております。