山田啓二のローカルフィット

KBS京都ラジオ 毎週曜日
14:30~15:30 ON AIR!!

来週はことし最後の放送です

2歳から日本舞踊をはじめた春乃櫻香さん。
短大卒業後一度就職されるものの、
自分らしさが出せる仕事がしたいと退社。
やはり日本舞踊の道を進むことになられました。

その後は様々なアルバイトを経験され、
オーディションで舞台出演を勝ち取るなど体当たり!
さらに、日本舞踊を見てもらえる機会を増やしたいという思いで
ご自身で流派を立ち上げられました。
それが「春乃流」!
組織づくりをしたり、流派独自の振り付けを考えたりと大変だったそうですが、
その努力の甲斐あって、現在は多くの舞台で踊りを披露されています。

来年は、ことしコロナの影響で開催できなかった
「春乃流 創流15周年記念『櫻花の会』」を開催されるそうです。
楽しみですね。

さて、来週は今年最後の放送!
本当に、1年早いですね~。
みなさんのことし一年を振り返って、
また来年の抱負などぜひメッセージお寄せください☆

fit_20201211-f2a91a09ca467cb36f53139da4fcfade2bfc7616.jpg
fit_20201211-fb283b61e5bb5431bfd5bed05c929fa82b5626ae.jpg

番組について

前京都府知事の山田啓二氏が、タレント河島あみるとコンビを組んでお届けする60分間の生放送。コメンテーターとしても活躍する地方行政のスペシャリストが、今だからこそ言いたい、伝えたい、社会への想いをラジオでかたちにします。地方創生、共存社会、次代のまちづくりを見据え、京都・日本・世界に向けて熱く提言します。

出演者

山田啓二 (やまだ けいじ)

山田啓二

兵庫県出身。東京大学法学部卒業後、自治省(現:総務省)入省。京都府総務部長、京都府副知事を経て、2002年に京都府知事選に初当選。以降4期16年を務め、全国知事会会長にも就任した。2018年の任期満了をもって退任後、京都産業大学学長補佐、法学部教授に就任。各メディアで、コメンテーターとしても活躍する。

河島あみる (かわしま あみる)

河島あみる

大阪府出身、京都市在住。シンガーソングライター、河島英五の長女であり、関西を中心にMCやリポーター、ラジオパーソナリティとして活躍中。

玉田玉秀斎 (たまだ ぎょくしゅうさい)

玉田玉秀斎

合いの手はこの人!講談師・玉田玉秀斎氏。2001年11月 旭堂小南陵(現・四代目南陵)に入門、2016年11月 四代目玉田玉秀斎を襲名し現在に至る。実力派・講談師。

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「メールフォーム」のご利用か、「fit@kbs.kyoto」までお送りください。皆さまからのメッセージお待ちしております。