山田啓二のローカルフィット

KBS京都ラジオ 毎週曜日
14:30~15:30 ON AIR!!

映画村来場者をV字回復!

高校の頃に古墳の研究を行い、死生観などに興味がわき、
京都大学文学部哲学科へ進学された山口さん。

熱心に研究を突き詰められる一方で、
"楽しいことを考えたい"とエンターテインメントにも興味を持たれたそう。
友人に影響されて映画にハマり、東映株式会社を受験、入社されます。
哲学から一転、映画の世界へ!

キャラクターショーの現場を仕切るなど経験を積まれ、
太秦映画村に配属。
そのころ時代劇の放送が少なくなり、映画村の来場者が減ってきていた頃。
"次の時代のブームを作るのは子ども"だという考えのもと、
それまでの経験を生かしてキャラクターイベントを導入し、
来場者をV字回復させられます。

この手腕を買われ、社長に就任!
それからも魅力的なイベントを行い、能力を発揮されます。
fit_20201023-d56cd8853707bf965498293ed4ec72b6525e914e.jpg
fit_20201023-5ebb76c468940a4eb9e54565317abfaaff855393.jpg

番組について

前京都府知事の山田啓二氏が、タレント河島あみるとコンビを組んでお届けする60分間の生放送。コメンテーターとしても活躍する地方行政のスペシャリストが、今だからこそ言いたい、伝えたい、社会への想いをラジオでかたちにします。地方創生、共存社会、次代のまちづくりを見据え、京都・日本・世界に向けて熱く提言します。

出演者

山田啓二 (やまだ けいじ)

山田啓二

兵庫県出身。東京大学法学部卒業後、自治省(現:総務省)入省。京都府総務部長、京都府副知事を経て、2002年に京都府知事選に初当選。以降4期16年を務め、全国知事会会長にも就任した。2018年の任期満了をもって退任後、京都産業大学学長補佐、法学部教授に就任。各メディアで、コメンテーターとしても活躍する。

河島あみる (かわしま あみる)

河島あみる

大阪府出身、京都市在住。シンガーソングライター、河島英五の長女であり、関西を中心にMCやリポーター、ラジオパーソナリティとして活躍中。

玉田玉秀斎 (たまだ ぎょくしゅうさい)

玉田玉秀斎

合いの手はこの人!講談師・玉田玉秀斎氏。2001年11月 旭堂小南陵(現・四代目南陵)に入門、2016年11月 四代目玉田玉秀斎を襲名し現在に至る。実力派・講談師。

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「メールフォーム」のご利用か、「fit@kbs.kyoto」までお送りください。皆さまからのメッセージお待ちしております。