山田啓二のローカルフィット

KBS京都ラジオ 毎週曜日
14:30~15:30 ON AIR!!

とりあえず起業!業務内容はその後に!?

須永さんが新卒の頃、世間は就職氷河期。
職を転々とされていたといいます。
仕事に慣れると飽きてしまう性分で、
自分で起業するしかない!と決められたそうです。

経営を勉強するためにベンチャー企業で働き、
その頃は月250時間も残業されていたとか。

そして起業に至られるのですが、
何をやるかを決めずに、先に会社を作ってしまったそうです。
その後、「地方を元気にする」というキーワードから
何をしようかアイデアを広げていく中でいきついたのが
「ふるさと納税」!
最初の頃は申請に手間のかかるものだったので、
ネット通販のように簡単に手続きできる仕組みを作られました。
それが「ふるさとチョイス」です。

それからのふるさと納税の人気は、みなさんもご存じの通り。
最初の目標通り、地方を盛り上げていらっしゃいます。

fit_20200814-6602930dee0ebb86c94164e0e3d5417816bf4277.jpg
fit_20200814-5c907edf3e3fc85e8a97e09e9cd737081aadfa98.jpg

番組について

前京都府知事の山田啓二氏が、タレント河島あみるとコンビを組んでお届けする60分間の生放送。コメンテーターとしても活躍する地方行政のスペシャリストが、今だからこそ言いたい、伝えたい、社会への想いをラジオでかたちにします。地方創生、共存社会、次代のまちづくりを見据え、京都・日本・世界に向けて熱く提言します。

出演者

山田啓二 (やまだ けいじ)

山田啓二

兵庫県出身。東京大学法学部卒業後、自治省(現:総務省)入省。京都府総務部長、京都府副知事を経て、2002年に京都府知事選に初当選。以降4期16年を務め、全国知事会会長にも就任した。2018年の任期満了をもって退任後、京都産業大学学長補佐、法学部教授に就任。各メディアで、コメンテーターとしても活躍する。

河島あみる (かわしま あみる)

河島あみる

大阪府出身、京都市在住。シンガーソングライター、河島英五の長女であり、関西を中心にMCやリポーター、ラジオパーソナリティとして活躍中。

玉田玉秀斎 (たまだ ぎょくしゅうさい)

玉田玉秀斎

合いの手はこの人!講談師・玉田玉秀斎氏。2001年11月 旭堂小南陵(現・四代目南陵)に入門、2016年11月 四代目玉田玉秀斎を襲名し現在に至る。実力派・講談師。

番組へのメッセージ

番組へのメッセージは「メールフォーム」のご利用か、「fit@kbs.kyoto」までお送りください。皆さまからのメッセージお待ちしております。