今日は泣く日!!泣ける映画を共有してみる実験

今回は7月9日「泣く日」にまつわる実験!

「なく」の語呂合わせから「全米感涙協会」という日本の団体が制定した泣く日。協会名は映画のCMなどでよく使われる「全米が泣いた」というコピーから来ているそうです。

他人の体験への共感の涙にはストレスを解消する効果があるそう。今回は3人が泣ける映画を紹介しながら共有していきます!

・市川くん「青空エール」
人気コミックを土屋太鳳さんと竹内涼真さんの共演で実写化。北海道・札幌にある野球と吹奏楽の名門高校を舞台にしたTHE・青春映画です!
大人も泣ける!あまり泣くことのない市川くんも開始10分くらいでボロボロ泣いたそう。
青春時代を思い出す映画です!

・ワダちゃん「7番房の奇跡」
突然仲のいい父娘を襲う悲劇と、その後刑務所内で起こる思いがけない奇跡を描いた韓国映画。
韓国映画やドラマは恋愛ものを見ることが多いというワダちゃんですが、パッケージが気になって観てとても好きになったという作品です。
あまり多くを話してしまうとネタバレしてしまうというストーリーも必見!

・木村アナ「言の葉の庭」
「君の名は」などでおなじみの新海誠さんが原作・監督・脚本を手掛けた、1時間未満のアニメーション。
雨の東京を舞台に、靴職人を目指す男子高校生と生きることに不器用な年上の女性の淡い恋の物語です。
感動した木村アナは映画にも登場した新宿御苑にも行ってみたそうです!

さて!本日の最終結論は!
「聞いてるだけで涙が出てきた、ぜひ観てみよう」
気になった方はぜひ観てみてくださいね〇