鍼灸学博士 伊藤和憲さん

今日のゲストは
明治国際医療大学 鍼灸学博士 伊藤和憲教授にお越し頂きました。

鍼灸学ってそもそも・・・

病気によって打つ場所が違うので、打つ場所を学んだり、大学があるほどの学問だそう。
現在、東洋医学を研究によって科学的に証明されているようになってきたそうです。

テレビなどでも最近ではよく取り上げられるようになりましたね。

とはいえ針って怖いですよね・・・
でも鍼灸師さんはリラックスしてもらうように心がけているそうです!

教授が鍼灸に興味を持ったきっかけは、
ご自身がスポーツを経験していて、
調子の良し悪し、コンディションについて考えていると東洋医学、鍼灸学にたどりついたそうです!


教授は舌を見るとその人の健康状態がわかるそうです!?

木村さん、市川さんは赤っぽかったり白っぽかったりして、
疲れがたまっているそうです(お休みになってくださいね!)

和田ちゃんは気のつかえる優しい方!という診断!
(性格までわかっちゃいました!笑)


鍼灸の仕組みって?
ツボの周りに神経が通っていて、その神経の動きを針によって活発にさせることで体調を整えるという仕組みなんだとか。筋肉だと、ほぐれて血行が良くなるというメカニズムなんだそうです。


針治療にあたって、教授から一言!
怖いイメージもあるかもしれなですが、そんなことはないです。
すこし体の調子が悪いなと思ったり、体がだるいなと感じたら、ぜひ病気になる前にお越しください!


明治国際医療大学 鍼灸学博士 伊藤和憲教授にお越しくださいました!ありがとうございました!


wa2.JPG