手帳セラピスト さとうめぐみさん

今日のゲストは、木村アナウンサーが紹介するコーナー「きむらば」です^^

今日は珍しい職業、「手帳セラピスト」という肩書をお持ちの、さとうめぐみさんにお越し
いただきました。

木村さんとは、行きつけの喫茶店で偶然知り合ったという繋がりだそうで(木村さんの人脈、謎です) 以前、ゲストに来て下さいました小説家の寒竹泉さんと同時に知りあったそうです。

番組では、「手帳セラピスト」としてお越しくださいましたが、本業は日本文学の専門家なんです^^
ここで、簡単にご紹介いたしますと、、、

1973年山形県ご出身で、昭和女子大学大学院博士後期課程(日本文学)を修了されたのち、手帳を用いて、時間を有効に使って夢や願いを叶える方法「手帳セラピー」を考案されました。また、ご趣味のアンティーク着物が高じて、着物コーディネートを提案する着物コンシェルジュとしても活動中です^^

ちなみに、本日、さとうさんがお召しになられていたのは、秋らしく嵯峨菊と紅葉のお着物でした^^

IMG_2526.jpg

IMG_2528.jpg

なぜ、手帳セラピストになられたのかと言うと、教師として働いていたころ、日々の仕事に追われ、ふと振り返ってみると、自分のやりたいことができていなかったことがあったことが、そこからの自分を見つめ直すことで、手帳というキーワードからセラピストとして他の人たちにもアドバイスできればと思ったそうです。

そうして、手帳に向き合うことで、予定帳としての手帳ではない、あくまでも自分の本意で活動できる、そんな人達を増やしたいと思っていらっしゃるようです。

さとうさんが、監修・出版された手帳もお持ちいただいた、手帳もちょっと工夫されていて、予定や事柄を全て書き込む式のものではなく、あらかじめ書くことが決まっている、
「穴埋め式」の手帳にしたことで、より分かりやすい手帳となっています。


さとうさんの手帳や書籍が気になった方は、是非、書店に行って手に取ってみてくださいね☆

さとうめぐみさん、本日はありがとうございました!!

IMG_2531.JPG