2018年9月アーカイブ

和田ちゃんのちょっときいて~

今日のちょっときいては、マヨネーズをあまり食べないことで有名ですが(?)

家にもマヨネーズを常備してないそうですが、、、

そんな和田ちゃんが驚いた、マヨネーズがありました。

それは、「島本さんのめんたいマヨネーズ」です。

明太子の粒の存在感がマヨネーズに負けていない、そんな一品です。
揚物(海老フリッターなど)につけたら、さらにおいしいそうです★

300g、864円(税込) だそうです(ほかのサイズもあります)

オンラインストアでしか売ってないそうですが、もし気になった方がいらっしゃいましたら、
ぜひ買ってみてください★

本日のOA情報

松任谷由実  / ロンド

SHISHAMO  / サボテン

ポルノグラフィティ  / サボテン

西野カナ  / ベットタイムストーリー

メダリスト 中西悠子さん

今日のゲストは、なかなかお目にかかることが難しい、すごい経歴の方にお越しくださいました^^

シドニー、アテネ、北京のオリンピック3大会連続出場して、アテネオリンピックで200メートルバタフライで銅メダルを獲得された、中西悠子さん と、

カフェHowzit(はうずぃ)オーナーの安藤ゆうすけ さんのお二人が今日のゲストさんです。

IMG_2068.jpg

IMG_2067.jpg


中西さんの経歴は、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、改めて簡単にご紹介♪

19歳の時、シドニーオリンピック代表となり、200メートルバタフライで自己ベストを出して7位入賞。2003年世界水泳選手権とアテネオリンピック、2005年世界選手権で銅メダルを獲得し、2008年には、日本短水路選手権では200メートルバタフライで短水路世界新記録を樹立するなど、輝かしい記録を残されました。

2010年4月12日に記者会見で引退を表明をし、引退後は後進の指導にあたっておられます。

中西さんは、バタフライを選んだ理由は、「かっこいいから」という理由もあるそうですが、自然とバタフライを選んでいたそうです。
一番しんどいけど、一番かっこいいとは中西さん談。
なんでもポスターとかで選ばれやすいのが大概、バタフライなんだそう^^

練習量は約1万メートルくらいは泳いでいたそうです。。
やっぱり世界を目指す方は違いますね。

そんな中、中西さんが、ご主人の安藤ゆうすけさんと一緒に、枚方でカフェを経営されているそうで、そのあたりの事をお伺いしました。

カフェの名前は、「Howzit (はうずぃ) 」という名前で、気軽に入れるカフェを作りたくて、なんとそこは靴を脱いで入るお店だそうです^^
名前の由来は、ハワイ語で、「こんにちは」を意味するそうで、店主とお客、またはお客同士が気軽に挨拶しやすいような雰囲気のお店という意味を込めています

メニューもたくさんあり、オススメは、ロコモコ丼、なんと、たむらけんじさんのカレーも置いてあったり、元々は裏メニューだった「ピリ辛チャーハン」も結構人気だそうです。
裏メニューだけに、裏文字で書かれているそうです。
他には、お茶漬けや、おばけホッケなどバラエティ豊かなメニューです★

そして、お二人は、「アスリートフードマイスター」という資格を持っていらっしゃって、
ダイエットの食事法や、運動中、運動前の食事などいろんなアドバイスをできるそんな
資格だそうです。

つい先日も、「食べたいけど、痩せたい」というような方のアドバイスをされていたそうです。結構、そんな方いそうですよね^^

アスリート向けのアドバイスなどだけでなく、ホントに気軽な食事のアドバイスもできるそうなので、みなさん、ぜひ、気軽にお店に足を運んでお話を聞くだけでも行ってみては
いかがでしょうか★

最後になりましたが、中西さんと安藤さんのカフェの詳細です。

Howzit(はうずぃ)
大阪府枚方市東田宮1-3-20
京阪交野線 宮之阪線、星ヶ丘駅から徒歩10分
京阪本線 枚方市駅から徒歩10分
電話番号 070-2820-0119
営業時間 火~日、18時から23時30分
       祝日、祝前日は11時から16時
定休日  月曜日

です

ぜひ、アスリートを目指す方はもちろん、中西さん、安藤さんに食事のアドバイスなど
を聞きたい方は枚方までお越しください★

本日は、中西さん、安藤さん、ありがとうございました。

中西悠子さん.JPG

かけっこの曲の新定番を考える実験!!

ぼちぼち、秋めいてきて、先週の小さい秋をみつける実験に引き続き、秋といえばの実験です^^

秋と言えば、運動会!!

ということで、今日の実験は、「かけっこの新定番を考える実験」です★

今回、実験を検証してくれる人は、屋上には木村アナと、和田ちゃんが言っています!

とても、良い天気。まさに「走る」にはちょうどいい気候です★

さて、今日走るのは、和田ちゃんです。木村アナがアナウンサーらしく、「実況」してもらいました!!

IMG_2042.jpg

早速、走りだします!! 
1曲目は、「天国と地獄」

IMG_2045.jpg

IMG_2047.jpg

IMG_2048.jpg

満面の笑顔で、軽快に疾走してきましたね。和田ちゃん。
さすがは天国と地獄。

そして2曲目は、木村アナウンサーチョイスのこの曲。

長渕剛の「RUN」

IMG_2054.jpg

IMG_2053.jpg

まさかのイントロが長かったせいで、ペースがゆったり。。。
ジョギング用かな?
ちょっと照明が暗いから見えにくいですが、和田ちゃんの長渕っぽい顏をつくってました。まぁそうなりますよね。。

IMG_2056.jpg

↑ は和田ちゃんの「困惑顏」(笑)

さて、気を取り直して、お次は、和田ちゃんチョイスのこの曲。

布袋寅泰の「バンビーナ」

これは、やはりロックな曲なだけあって、疾走感がありました☆

IMG_2061.jpg

IMG_2060.jpg

これは、本当に運動会でかかりそうな感じがしましたね^^


では、最後は、市川さんチョイスのこの曲。

井上陽水で 「少年時代」

木村アナの実況でもありましたが、もう、走るじゃなくて、ほぼ歩きでした(笑)

まぁ夏の終わりにするには丁度良かったかな^^

IMG_2062.jpg

IMG_2063.jpg

体操までいれちゃったりして。。。


IMG_2065.jpg


それでは!!市川さんによる、最終結論です!!

「次回は、木村アナ実況で、和田ちゃんがなわとびでやりましょう」

いや、市川さん、鬼やな(笑)

みなさんも是非、自分の走りやすい定番曲見つけてください★

焼ほたての貝ひも

今日のシャバダバ元気おやつは、おつまみに最適!? 「焼きほたての貝ひも」です。

九州にある、株式会社一榮食品さんが販売している一口サイズのお菓子です。

帆立貝のひも部分をカットして味付けした、国内産ほたて貝を使用していて、価格も
安く、ボリュームもあるということで商品化にいたった一品です。

IMG_2038.jpg


一榮さん曰く、

「すぐに飲みこまず、噛めば噛むほど、楽しくなる」 そうです^^

この商品のこだわりポイントは、やっぱり「味付け」で、実は他の会社さんからも色々出ていますが、一栄さんは、味がしっかり出るように乾燥時間を吟味し、適度な時間で味が出るように工夫されています。
なので、放送内でも市川さんも言っておられましたが、とにかく食べてみないと分からない
美味しさだそうです^^

IMG_2039.jpg

ぜひ食べてみたいという方は、生協さんやドンキホーテなどで販売中です。

そして、今日もリスナーのみなさんに抽選で2名様に、ほたて貝ひも20袋入りを、
プレゼントいたします!!

どしどし、番組の感想、貝ひもの熱い思いなどを添えてご応募ください★

〒602-8588
KBS京都ラジオ 女と男と木村のシャバダバ元気
今日のシャバダバ元気おやつ係 まで

FAX 075-431-2300
メール daba@kbs.kyoto

IMG_2037.jpg

本日のOA情報

chemistry  / Wings of Words

森高千里 / 雨

ゴスペラーズ / 1.2.3.for5

まもなく秋分の日!ちいさい秋を見つけられるか実験!

今日のシャバダバ実験室は、朝晩も涼しくなり、少しずつ秋めいた今日この頃、

街に繰り出して、小さい秋を見つけられるか実験ということで、木村アナウンサーが
出掛けてくれます☆

暦の上では9月23日が秋分の日で秋になりますが、、、
皆さんは、どういう時に秋をみつけますか??

それでは、木村さん、15時10分頃に出発します!!

さぁ~て、どんな秋がみつけられるのでしょうか!?


さて、いざ出発!と思いきや、かなりの雨の中てくてく。。
まず最初に見つけたのは、町内の掲示板にて。

「区民体育祭」のチラシ。
確かに秋ですよね。運動会は秋の定番★

すると、やってきたのは、京都平安ホテルの 「秋の懐石料理」
うーむ。これも秋。
というか、純粋に堪能したいです(AD談)


IMG_2002.jpg

そして、やってきたのは、地下鉄今出川駅
雨宿りがてらそこで出会ったのは、東京から修学旅行でやってきたという高校生のグループ。代表して、男の子と女の子の2人にインタビューしました。

生憎の雨で、予定がめちゃめちゃになったそうですが、東京にはない京都の建物の風情にやっぱり京都の良さを感じたそうな^^
秋は残念ながら、あまり感じられなかったみたいですが(><)

さてさて、KBS京都に帰る道すがら、出会いました、花屋さん

「花工房」さん

店内には、これでもかいうくらい、秋を感じました。
それはなんといっても、「ハロウィン」

IMG_2003.jpg

IMG_2005.jpg

早速、働き出して、1年目という男性店員にインタビューしました。
なんでも元相撲部という恰幅の良い男性で、テレビなどで花屋さんの姿を見て、
「かっこいいな」と思って花屋さんで働き出したそうです。

この花工房さん、今イチオシの商品は、

「シクラメンの苔玉」 だそうです。

IMG_2008.jpg


IMG_2009.jpg

シクラメンは本来、冬の花なんだそうですが、秋頃からさきどりで花屋さんに並ぶのだそうで、シクラメンが並んだら秋を感じるそうです☆

花工房さん、東京の修学旅行生の皆さん、インタビューにご協力頂きましてありがとうございました。


それでは!市川さんによる、今回の実験室の最終結論です!!

「秋は探そうと思えば、いくらでも探せるし、見つかる!!」

ちなみに、、おまけで木村さんの結論も。

「雨の日は家の中にいたい」

綺麗なスーツがびしょびしょになってましたからね。。。
靴も革靴だったし。。
スタッフの靴の中もぐっしょりでした。

それでは、みなさんも是非、天気のいい日に、小さい秋探してみてくださいね☆

スイーツ&フード工房ル・クロラボ京都 高橋雄一さん

今日のゲストは、京都水族館の近くに店を構えるスイーツ&フード工房ル・クロラボ京都の

高橋雄一さんにお越しくださいました。

IMG_2013.JPG


IMG_2014.JPG


今年の4月26日には、代表の黒岩功さんにお越し頂いて、ル・クロラボについてお話をお聞きしましたが、改めて、簡単に説明致しますと、、、

ル・クロというフレンチレストランの姉妹店で、スイーツを作っている所なんですが、障害者福祉の事業所も兼ねている場所だそうです。

今日は、木村アナが外で秋を見つける旅に行っているので、女と男のお2人と、高橋さんの3人でお話しました。

ル・クロラボ京都は、主に卸しがメインにはなるのですが、パンダの形のチョコを
作ったりとかマカロンにプリントした商品をつくったりしているそうなのですが、
そのマカロンにプリントするのは、特殊なプリンターでパソコンでデータを取り込み
印字するというものだそうです。

IMG_2012.jpg


写真のように、するのに、量などにもよるそうですが、だいたい1週間くらいで
できるそうです^^オリジナル商品をつくったりなどもできるそうなので、
興味ある方は相談してみるのもいいかもしれませんね☆


さて、そのル・クロラボ京都さんは、先述したように、障害者の方たちの働く場所でもあるのですが、
元々、大阪のル・クロで働いていた高橋さんがその時に、障害者の方たちと去年の4月から
関わるようになって、それまでは、「これをやってね」「見てやってね」と指示するだけだったそうですが、
ラボに来てから、障害者の人たちに対して、「なぜ伝わらないのだろう」
「どうしたらうまく伝わるだろう」と考えるようになったそうです。

器用な人もいれば、できない人もいるし、出来不向きなこともあるそうですが、
むしろ適材適所で、様々な仕事を任せることができるようにしているそうです^^

高橋さんがこうしたところで働くようになったのは、
ご自身の家族にも障害を持った方がいらっしゃる経緯と、ル・クロが障害者福祉の分野に進出するという
こともあって、一度はル・クロを離れて、京都の他の飲食店で働いていた高橋さんは、「それならばいっしょにやろう!」と、
もう一度、ル・クロさんに合流したそうです^^

将来的には、ご自身でも、障害者福祉のお店も考えたいそうですし、
ル・クロラボさんでも、今以上に、事業を拡大して、売り先をふやしたいという夢を持っていらっしゃいます。

また、東京パラリンピックでのコラボという壮大な夢も考えて、代表の黒岩さんとも
いろいろ考えているそうです☆
とても楽しみですね^^

そうした流れの中で、ルクロラボさんから他企業への障害者福祉へ参入する企業が増えていくことがもうひとつの夢だそうです。

ル・クロラボ京都さんへのアクセスは、

京都市下京区朱雀正会町(しょうかいちょう)1-1 KYOCAビル 2階
京都水族館の近くです。
土曜日曜が休みで、9月からは祝日もオープンすることにしたそうです。
お電話番号が、075-354-0077です。
もちろんこちらでのスイーツの販売もしていますので、
観光がてらぜひお出かけになってみてはいかがでしょうか?


本日は、高橋雄一さんにお越し頂きました! ありがとうございました!!

IMG_2015.JPG

今日のおやつ きなこ棒

今日のシャバダバ元気おやつは、やおきんさんが販売する きなこ棒です!

先週のパイン飴に引き続き、今週も昔懐かしい駄菓子シリーズです☆

みなさんも一度は食べた事あるんではないでしょうか?


IMG_1993.jpg


販売は約50年ほど前からで、当時はバラの飴の袋詰めだったのですが、1本ずつの包装になったのは、20年ほど前だそうです。
原料も、きな粉、砂糖、水飴というシンプルな材料で作られています

元々は大人向け商品だったのですが、子供向けにつくるために、1本ずつの包装にする
のが、最初の難関だったそうです。

先述したように、原材料はシンプルでやさしい材料を使用しており、懐かし駄菓子をいつまでも子どもたちに食べてほしいという願いをもって商品を製造されています。

IMG_1998.jpg

IMG_1996.jpg

IMG_1995.jpg


ちなみに、やおきんさんが製造されている、駄菓子人気ベスト3は、

1位 うまい棒コーンポタージュ味
2位 蒲焼さん太郎
3位 キャベツ太郎
だそうです。
どれも定番の駄菓子ですね~☆

このきな粉棒は、なんとお値段1本20円!! とにかく安い!!

コンビニ、スーパー、駄菓子屋さんなどで販売されています。

そしてそして、今週もリスナーのみなさんにプレゼントがございます☆

きなこ棒6本入りをふた袋を2名様にプレゼントいたします!!

番組の感想やきな粉棒の熱い思いなどをかいて、どしどしハガキ、メール、ファックス
でご応募ください☆

IMG_1992.jpg

女子プロ野球育成チーム「レイア」

今日は、日本女子プロ野球リーグの育成チーム、レイアから

水流麻夏(つる・あさか)選手におこしくださいました。

レイアは京都城陽市に拠点を置き、高卒プロ入りした選手が1~2年の間、
所属し、トップリーグに通用する技術、体力をつける球団で、所属期間を終えると、
京都、埼玉、愛知のチームに入団し、トップチームで戦います。

水流選手は兵庫県出身で、名門神戸弘陵高校出身で、
今年1年目ですが、「日本代表」として、8月に行われたフロリダでの女子プロ野球ワールドカップに出場しています。

そして、そんなレイアですが、10月26日から3日間、わかさスタジアム京都で開催される「女子野球ジャパンカップ」に出場するために、ジャパンカップ出場決定戦に
出ます!!

ジャパンカップ出場決定戦は、

10月3日(水)18時半から、わかさスタジアム京都で行われます。

今日はレイアからジャパンカップ出場決定戦の観戦チケットを
ペア5組10名様にプレゼントとして、提供していただきました!!

応募は、daba@kbs.kyoto まで
ジャパンカップ観戦チケット応募と書いてお送りください!!

チケット情報やその他詳細については、 女子プロ野球・公式サイトをご覧ください

それでは、みなさん、どしどしご応募ください☆
みんなでわかさスタジアムへGO!GO!

本日のOA情報

SHISHAMO / 夏の恋人

山下達郎 / サヨナラ夏の日

東京事変 / 修羅場

和田ちゃんのちょっときいて~

今日のちょっと聞いては、

ちょっと涼しい季節になったからこそ、アイスクリームを食べる!?和田ちゃん
ということで、今回、聞いてほしいのは!!

コンビニで買える、ゴディバのカップアイスクリーム。
その中でも、「ストロベリーチョコチップ」 (1個 356円) です。

中に、ハート形のチョコチップが入っていたして、ちょっぴり可愛い感じになっていて、
パッケージもゴディバらしく、オシャレなパッケージになっていて、ワインレッドのようなシックな色で大人な色合いとなっています^^

みなさんもぜひ、コンビニで探してみてください☆

菊しんコーヒー 

今日のゲストは、京都東山にあります喫茶店、「菊しんコーヒー」の東しょうたさんにお越し頂きました。

この菊しんコーヒーさんは、東さんが「昔ながらの喫茶店をやりたいなぁ」と思って
2017年5月頃にオープンさせたお店です☆
ちなみに純喫茶ではないそうです。(純喫茶はアルコール飲料はださない)

このお店は、元々、仕出し屋さんの倉庫のようなボロボロのものだったものを芸術大学出身だったこともあり、ご自身でリノベーションされてオープンさせたそうです(!)

この喫茶店をオープンさせようとおもったそもそものきっかけは、東さんは元来、食堂やカフェなど、飲食業で働いていた経緯もあり、以前働いていたカフェから誘われ、
その時に、どうせ、またカフェで働くなら自分でやってみよう!!と思い立ったのが、きっかけだそうです(!!)

なんというバイタリティ!

コーヒーはサイフォンでいれるというこだわりで、食べるメニューも、レモントーストと
いうちょっと変わったメニューもあったり、こだわりは、なんと!!油の代わりにコーヒーをたっぷりとつかったカレーライス!!
また、自家製レモネードがあったりと豊富なメニューです☆

今日は、東さんにアイスコーヒーをご持参してもらったので、3人で頂きました。
ちなみに無糖です^^
さっぱりとした後味で、和田ちゃん曰く、「ブラックが苦手な人でも飲めるんじゃない??」とのことなので、ぜひ、ちょっと苦手だなーと思う方はご来店してみてはいかがでしょう!


IMG_1964.jpg


IMG_1967.jpg


菊しんコーヒーさんは、京都市東山区下弁天町61-11に所在していて、
近くには安井金比羅宮もあり、常連さんの中には「これから安井の落語会に行くねん~」と落語ファンの方もくるそうですよ☆

お問い合わせは075-525-5322
営業時間は8時~18時で、定休日は日曜日です。

喫茶店は東さん曰く、オススメの商売だそうで、というのも、
「毎日がドラマ!」「京都という土地柄なのか、、イケナイ関係(?)なカップルに会えたり」「常連さんと仲良くなったり」するのが、楽しいからだそう^^

今流行のカフェではなく、「喫茶店」にしたのも、カフェよりもより「日常生活」を感じながらお店に来てほしいという願いからだそうです^^

本日は、東しょうたさん、お越し頂きありがとうございました!!
またいつか遊びにきてくださいね☆

久々にやってみようシリーズ‼3人でそれぞれ一行ずつ作ったらしっくりくるか実験!

今日のシャバダバ実験室は、昔、やったことのある実験をまたやってみようという
リバイバル企画です。

番組が始まって、3年、MCの3人ももうすっかり息ピッタリ!?なんじゃないかという
ことで、やりました!
前回は、公開生放送でリスナーさんと一緒にやりましたが、今回は3人で。

ではさっそく、いきましょう!
まずテーマは「秋」

IMG_1972.jpg

うん。うまいけど、、3人とも、「置きにいきましたね」(笑)

まぁまぁこれは小手調べ。

次は、これも秋の定番、運動会

IMG_1973.jpg

まさかの市川さんと木村アナの、「かけっこ」かぶり。
さすが息ピッタリなMC(笑)
そして和田さんの謎のシーチキンツナ。。。

3本目は、食欲の秋!

IMG_1974.jpg

これは、繋がっているのようで、つながっていないですね・・・・・。
ただの銀杏好きの腹減ってる人みたいな感じになっちゃいました(笑)

そしてお次は!?

パイン飴

今日のシャバダバ元気おやつは、

パイン株式会社さんが販売するパインアメです。

1951年にパインアメ第1号が完成。当時は瓶詰で1粒1円で販売していたそうで、
厳選されたパイナップル果汁とパイナップルの香料を使用しています。
それに隠し味に脱脂粉乳を配合して、甘酸っぱくてジューシーな味わいになっています^^

IMG_1954.jpg

そしてなんとこのパイン飴、みなさんよく観察したことありますか?

この飴の表面には、パイナップルをイメージして、24本のスジが入っているんですよ!
このため、一目で「パイン飴だ!」と分かるそうです。
またこのパイン飴、穴が開いていることで表面積が普通のキャンディよりも広く、口どけや味わいの広がりを楽しめます☆

IMG_1979.jpg

↑ スジ、分かりますか??


パイン飴を開発した当初、日本は戦後の傷跡が残っていて、生のパイナップルはもちろん、
缶詰めさえ手に入れる事が難しかった時に、どうにかして、パイン缶の美味しさを伝えたいという思いから誕生したそうです☆

さらにこのパイン飴、最初は穴あきではなかったそうで、当時、社長は「やはり穴が開いてなかったらパイナップルじゃない!」というこだわりを追求し、なんと、割りばしで
社員が穴を開けていたそうです(!)
おかげで社員のみなさんが腱鞘炎になったとか。。。。

その社員のみなさんの頑張りのおかげもあり(?)自動穴開け機を開発し、発売から、2年後の1953年に、今のパイン飴の原型が完成したそうです^^

そんなパイン株式会社さんは、岩下の新生姜とのコラボ商品「岩下の新生姜のど飴」や
京都府産の一番茶を使用したほうじ茶ラテ、抹茶ラテをイメージした「京のラテきゃんでぃ」、ひんやりパウダーをコーティングした「粉雪のど飴 苺」などが新しく商品ラインナップに加わったそうですので、、是非一度、こちらも食べてみてください☆

全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストアなどで販売中です^^

さて、今週もリスナーの皆さんへのプレゼントを頂きました!!


みなさん、ふるって番組の感想やパイン飴への熱い思いなどを書いて、
ハガキ、メール、ファックスで、どしどし、ご応募ください!!

IMG_1953.jpg

和田ちゃんのちょっと聞いて~

今日のちょっと聞いては、和田ちゃんの奈良におでかけした時のお話。

せんとくんは、和田ちゃん的に、「激シブ」だそうです^^
確かにあの顏はインパクトありますよね。

そして、鹿の多さに改めて驚きながら、ブライトンティールームという近鉄奈良駅から歩いて
数分のところにある、紅茶専門店にいったそうです。
餅飯殿(もちいどの)商店街の近くにあって、東城戸町という場所にあります^^

奈良も最近、オシャレになってきて、面白い街になってきているそうなので、
ちょっと小旅行がてら、ティータイム、してみませんか?

小林未奈さん

今日のゲストは、滋賀県出身、シンガーソングライターの小林未奈さんです。

赤いギターの唄うたいというキャッチフレーズで、ピュアなメロディと歌詞によって繰り広げられる唯一無二の世界観は、人間らしく生きる複雑な心とシンクロし、無邪気なキャラクターから放たれた変幻自在なその声に、多くの人が足を止めてしまう実力派シンガーソングライターです☆

IMG_1940.jpg


IMG_1937.JPG


小林さんは、滋賀県出身で、高校入学と同時にボイスレッスンを始め、小中高と抱えていた心の結び目を音楽によってほどかれていくのを感じ、自らも音楽の道に進むことを決意し、大学入学と同時に本格的に曲作りを始め、2年後ライブ活動をスタートさせました。
 数多くのメジャーアーティストとの対バンを経て、映画出演やラジオ番組に出演するなど多方面で活躍中です^^

また憧れの、大原櫻子さんに「甘えてしまうんだよ」を楽曲提供したそうです^^
その小林さんの曲作りですが、書こうと思って書く時もあるそうですが、主に、小林さんが普段生活している中で、感じたことなどを常にメモをして歌詞やメロディーのアイデアをもっているそうです。

今後の予定としては、
9月7日(金)20時から「誰のせい」のミュージックビデオが公開されるそうです。
小林未奈で検索したらみられるそうです。
そして、21時から京都でストリートライブもされるそうなので、小林未奈さんツイッターやインスタグラムも是非、チェックしてみてくださいね^^

その他のライブは、

9月8日(土)は、神戸で2本ライブがあります☆
1 そごう神戸店2F サンファーレ広場(屋外) 13時からフリーライブ(無料)

2 CASH BOX  開場17時 開演17時半
  前売り2500円 当日3000円 (ワンドリンク別)

9月16日(日)
京都 someno kyoto
開場:18時 開演:18時半
前売り2500円 当日3000円 (ワンドリンク別)

ぜひ、ご来場ください☆

小林さんのこれからの夢は?
いっぱいあるんですが、まずは!!

「eo MusicTry という関西最大の音楽コンテストでグランプリをとること!!」

だそうです。

そのコンテストの二次審査をネット投票しているそうで、10月9日までで、
ぜひ、みなさん、「イオミュージックトライ」と検索して、投票してください☆

小林さんのツイッターやインスタグラムでも サイトのQRコードがあるので、
そちらからアクセスもできます☆

これからもますます活躍していってほしいですね☆


小林未奈さん、本日はスタジオに遊びに来ていただきましてありがとうございました!!
 

IMG_1941.JPG

IMG_1942.JPG

カレーラーメン選手権シャバダバ的ベストカレーラーメンはどれだ実験!

本日のシャバダバ実験室は
「勝手にカレーラーメン選手権、ベストカレーラーメンはどれだ実験!!」
ということで、今回は3種類のカレーラーメンをご用意しました^^

当番組のカレー王子こと木村アナとこの実験室がはじまったきっかけとなったのが、
ラーメンなのですが、この番組のキーポイントとなる二つをコラボさせた実験です。

さてさて、世の中にはいろんなカレーラーメンがありますが、、、

今回、ご用意したのは、
1 エースコックワンタンメン 甲子園カレー味
 発売55周年を迎えるエースコックのワンタンメンが阪神甲子園球場の名物「甲子園カレー」とのコラボ商品。
特徴:めんは、適度な弾力となめらかさを併せ持った丸刃のめん
スープは、ポークをベースに甲子園カレーの特長であるオニオンの旨みを加えたスープで、かやくはワンタン、ねぎ、唐辛子を入れています。

2 サッポロ一番 カレーラーメン 濃厚仕上げ
特徴:めんに醤油と味噌を練り込み、スープとの味の一体感を持たせためんに、ビーフとチキンの旨味に、煮込んだ野菜を合わせ、香り豊かなカレーパウダーで仕上げています

3 日清 カップヌードルカレー
特徴:マイルドでとろみのあるカレースープで、コシのある麺に、野菜の甘みのあるマイルドでとろみのあるカレースープで、具材はポテト、ダイスポーク、ミンチポーク、にんじん、ねぎです。

さて、お三人さんの評価はどうでしょうか!!??

和田さん、日清カップヌードルのスープ、なんども啜ってました^^
気持ち、よく分かります(笑)

IMG_1917.jpg

木村アナ、白シャツにとばなくてよかったですね(笑)
お二人から、めっちゃ煽られてましたが。。

IMG_1924.jpg

IMG_1926.jpg


続いては、甲子園カレー
これは珍しい、粉末スープを後入れするというスタイル
ワンタンがとても美味しいそうです^^

IMG_1925.jpg


そして最後に、サッポロ一番濃厚仕上げ
野菜のうまみが凝縮されて、スープカレーのような美味しさらしいです^^

IMG_1934.jpg

IMG_1933.jpg

サッポロ一番を解説している和田さん^^
これは、スタッフMも食べてみたいと思いました^^

IMG_1931.jpg


それではおまちかね!!

最後にお三人さんのそれぞれの1位を聞きました!!
和田ちゃんのMVPは、和風サッポロ一番濃厚仕上げ
市川さんのMVPは、甲子園カレー
木村アナのMVPは、日清カップヌードルでした

見事に別れましたね^^


そして、忘れてならない、本日の最終結論は!!

「皆さん!カレー選手権、第2弾でお会いしましょう」

でした☆

皆さんは、どのカレーラーメンが好きですか?

IMG_1916.jpg

ビックカツ

今日のシャバダバ元気おやつは、今週も駄菓子の定番!

広島県にある、株式会社すぐるさんが販売する 「ビックカツ」 です。

IMG_1912.jpg

IMG_1911.jpg

IMG_1914.jpg

魚肉すり身といかの粉末をミックスしたシートをベースとした、衣にソースを混ぜ込んで独自の製法の製法で作り上げたカツフライです。
パン粉はカリッと衣はやわらかい揚げたての食感で、オリジナルソースを使用して香ばしくコクのある風味に仕上げてあります。

このビックカツ、もともとは「いか味天」からスタートしたそうなのですが、
会社立ち上げ当初の1973年頃、いか原料の入手が困難であったために「いか粉を混ぜた魚肉シート」をフライにして、目玉商品にしよう考えられたそうです^^

駄菓子屋で、1本30円という、子どもたちが気軽に買えるものとして、1975年から販売し、大ヒット!

その後、1980年代に入って、スーパーやコンビニが台頭し、1本ずつのばら売りから一個ずつ個包装するようになり、現在のような形に定着しました。
そして、味も、味噌カツ、ハムカツ、カレーカツ、さらには、広島カープとのコラボ商品まで多様な味を展開しています☆

味の改良にも励んで、従来の「魚肉シート」のレシピから練り直し、ガーリックやカラメル色素等を加えて、より「とんかつっぽく」なるシートの開発に注力されました^^

この「ビックカツ」、最大のポイントは、

「油切れが良く、サクサクしている」ことなんです。
これが、飽きがこず、おやつはもちろん、お父さん、お母さんたちのお酒のおつまみにピッタリとなっています☆

1個30円で、全国のスーパーマッケット、ネット通販でお買い求めいただけます^^
もしも!お近くのスーパーにない場合は、「すぐるのビックカツ」を置いて下さい」と
アンケート用紙に書くといいそうですよ☆

さて、今回もリスナーの皆さんにプレゼントを頂きました!!
ほしい!と思った皆さんは、番組の感想や、ビッグカツへの思いなど添えて、
どしどし、ハガキ、メールでご応募ください☆

IMG_1909.jpg