このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは何チョコ派?

バレンタインが迫ってますね!
今はバレンタインも多様化しているようで。
僕が小学生のときは、
「本命」とか「義理」とかはあったのは記憶してます。

いまは「逆チョコ」とか「友チョコ」とかがありますよね。
気になるのは「自己チョコ」です。
自分自身にチョコをプレゼントするらしいです。
いやいや、「日常」ですよね?「購入」ですよね?
もうなんでもありですよね???

そもそもバレンタインにチョコレートを送るという文化は、
日本特有のものだそうで。
一説によると、1958年に都内のデパートで
「バレンタインセール」と称してチョコレートが売り出されたのが
きっかけだとも言われています。

つまりそれ以前から生きていらっしゃる方は
「バレンタインにチョコレートを贈る」こと自体に
違和感があるのではないでしょうか?

「自己チョコ」に違和感を覚えている僕でも、
「バレンタインにチョコレートを贈る」こと自体には
違和感がありません。
物心ついたときからその文化のなかにいたからでしょうか?

つまり今後大きくなった人たちは「自己チョコ」が
当たり前のものになっていて、違和感も感じないんでしょうか?

いや、やっぱり「他己チョコ」でしょ!!