このエントリーをはてなブックマークに追加

はじりさん家のそんな事情

こんにちわ、先週ブログをサボってしまいました。
ネイビーズアフロはじりです。

この間実家に帰ったら、弟がもう直ぐ誕生日という事で
『任天堂スイッチ』を買ってくれと言ってきました。

ただその言い方がだるそーな、恥ずかしそーな感じでした。
今弟は中学2年なのですが、
何となくそのくらいの年代の感じと言いますか、
気持ちは分かる!
実際ぼくとそのくらいの歳の頃はおんなじ感じでした。
欲しい!とはっきり言うのも何か恥ずかしい。
ただそれを聞いて僕は『頼み方あるけどな〜』と
嫌味っぽく冗談で返しました。

それを言ってハッとしました。
母親とおんなじ事言ってるやんと。
僕もそのくらいの歳でだるそーに欲しいものなどを言った時には、
母親から全くおんなじ事を言われていました。
顔は兄弟全員、母親似。
その中でも特に僕が母親似とされています。
中身まで似てきたかと。血には抗えないのだとつくづく思い。
何か悲しくなりました。

小言の多いおばさんみたいな性格になっていく僕を
優しく見守っていて下さい。