このエントリーをはてなブックマークに追加

病は気から。

はんなリスナーの皆様、いつもありがとうございます。

巷では、インフルエンザや風邪が
とても流行っているみたいですね。
今日は「体調」に関することをひとつ。

僕は昔から良く風邪を引く子どもでした。
すぐに熱を出しては学校を休むこともしばしば。
それは大人になってからも変わらず、すぐに寝込んだり、
熱が出たりして、大学の授業を欠席したり、
アルバイトを代わってもらったりなんてことは頻繁にありました。

しかし、ここ2~3年はほとんど体調を崩したことはありません。
少しのどの調子が悪いなとか、鼻が詰まるなーなんてことは
たまにありますが、寝込むほどのことは全くなくなりました。
これは確実に環境の変化に起因すると思っています。

ここ2~3年の間に、ありがたいことに芸人の仕事だけで
生活が出来るようになり、アルバイトもやめることができました。
いま、日々がすごく楽しいんです。
学校やバイトがあるときは「嫌だなー、休みたいなー」と
毎日思っていました。
しかし今は、「よし!今日も仕事楽しみやな!頑張るぞ!」とか、
「自分が現場に行かないと、代わりはいないからな!」という
使命感とか、そういう気持ちで毎日過ごしています。

体調を崩さなくなったのは、
こうした精神状態の変化によるものだと、
自分なりに結論づけています。
毎日が楽しいから、体調も万全でないと!と。
もちろん予防等もしている訳ですが、
これは非常に大きいんじゃないかな?と。
要するに「病は気から」ですよね。

裏を返せば、体調を崩していない現状があるということは、
それだけ、今のこの仕事や環境が好きで、楽しいのでしょう!
とても嬉しいことですね!

3日ほど前、はじりくんは「しんど〜い」って言ってました。
次の日にはケロっとしてましたが。彼はまだまだですね!