このエントリーをはてなブックマークに追加

次回もどうぞお楽しみに!

今回もオンエアお聴き頂いた皆様、ありがとうございました。
いつも帰りの電車のなかでブログを書くのですが、
爆睡をかまして書き忘れ、危うく次の生放送が来るところでした。
でもきっと遅れたこと、はじりくんにも向井さんにも
バレてはいないでしょう。

afro_20181108-881be1634dec73423746373c0fbe8c55c41a5273.jpg

ラジオの内容については向井さんもレポ書いてくださってると
思うので、僕はオンエア外のことを。

このラジオ、始まってまだ1ヶ月ちょっとですが、
とにかくスタジオの雰囲気がとても良いのです!
僕たちは生放送の30分前にスタジオに入るのですが、
そこからオンエアまでお便りをチェックしながらお話ししたり、
CM中などもディレクターさんはじめ、ADさん、
スタッフの皆様も含めて楽しく話しています。
そしてこの雰囲気がとても好きです。

ただ悪く言えば、「聴いている人のこと考えてるの?」とか、
「身内感が強いんじゃない?」とか、色んな意見もあると思います。
たしかにそう言った至らない部分もまだまだ多々あるかと思いますが、
それを改善しつつ、最終的にはこの楽しいスタジオの雰囲気を
そのまんまはんなリスナーさんにお伝え出来るようなラジオに
なるといいなぁと思います。

afro_20181109-9349f7eefb8314ce270f2d0b9793a7fc197ed011.jpg

ラジオは舞台と違って、目の前にお客さんがいませんから、
その場でリスナーさんの反応を感じたり、笑い声を聴くことは出来ません。
スタジオにいる向井さん、はじりくん、スタッフさんの笑い声しか
我々には聞こえません。

なので、僕たちは目の前の、スタジオの中の人たちを笑わせよう!
というモチベーションになるのは必然なのです。
これは決してリスナーさんをないがしろにしている訳ではありません!
断じて!

ただ、そうしたスタジオの中の目の前のみんなと共有している
「楽しい」「面白い」ものが、リスナーさんの「楽しい」「面白い」と
一致していくと思うのです。

というか、以前ラジオをつくっている方からそういう話を聞いて、
強くそう思ったのです。

afro_20181109-5d897146f52c7c10ca6c59535e855ca596ae0387.jpg

そう思いながら、いつもスタジオに向かっています。
150分、当たり前のことですがずっと全力ですし、
全力で楽しませよう!楽しもう!と思ってやっています。

是非そんな「聴けばミヤコ!」
今後も番組自体の成長も楽しみにしながら、
あたたかい耳で聴いていただければと思います。

そしていつか公開収録!とかの機会があれば、
その時はキケミヤのスタジオの中にいるかのような気持ちで
是非楽しんでくださいね!今後ともよろしくお願いします!

afro_20181109-817f03988abae385a77c5ff11bfd68afd9968692.jpg