今はなき消えた送り火情報募集

現在、五山六文字で実施されている京都五山送り火、一説には明治初期まで十山での点火がされていたという話があります。

KBS京都では2014年の送り火中継で、今はなき「消えた送り火を探して」と題して、市原野に点火されたといわれる「い」の字を求めて周辺集落を取材し放送しました。ただ、学術的に完全な解明がされていないことでもあり取材は困難を極めました。今なお残り4つの「一」「竹の先に鈴」「蛇」「長刀」について取材を継続中です。

最後に点火されていたとされる時期から逆算すると、現在70代後半の年齢の方のお父さん世代くらいが、最後の点火を実際に経験もしくはご覧になっている世代だと思います。

そこで、みなさんの子供の頃の記憶や家に代々伝わる言い伝えなど「消えた送り火」に関する情報をなんでも結構ですので募集いたします。

番組取材のヒントになる情報を頂けた方にはお話を聞きして、その取材の具体的成果を次回、送り火中継内でご紹介出来ればと思っております。皆様の情報提供を是非ともお願いします。

今はなき消えた送り火情報募集

入力例:0312345678

※電話などで取材させていただく場合があります。
※このフォームより入力された個人情報は、送り火についての取材以外に使用しません。

テレビ中継

生中継!五山送り火2017

放送日時
2017年8月16日(水)
19:00~20:53
ゲスト
橋本マナミ
解説
八木透(佛教大学歴史学部教授)
司会
遠藤奈美(KBS京都アナウンサー)
中継レポート
森谷威夫(KBS京都アナウンサー)
澤武博之(KBS京都アナウンサー)
木村寿伸(KBS京都アナウンサー)