今日のラジオカーレポートは、お休みのベルサイユさんに代わりまして、

ベルサイユさんの後輩芸人、ドキドキ純情☆ガールズのお二人に担当していただきました~^^

====================================

今日のレポート先は、京都の観光地としては超有名な、世界遺産元離宮二条城!!

今日はあいにくの雨でしたが、、

元気いっぱいにレポートしました!!

IMG_1358.jpg

先週から開催されている「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」のレポートでした☆彡

「アートアクアリウム」でも唯一の屋外展示で京都が誇る伝統をモチーフにした作品の中で金魚や鯉が泳ぐ
〝和の世界"が広がる。 そんな京都ならではの展示となっています^^

なかなか外出もままならないような現状で、芸術やアートを自粛されていた皆さんに安らぎを感じてほしい!
そして、二条城という歴史を背景にアートで明日の活力にできるような、そんな展示です☆


IMG_1359.jpg


 また、現在、世界遺産・元離宮二条城では「二条城まつり」を開催中です。
開催期間は12月7日(火)までですが、最終日だけは午前8時45分~午後5時(午後4時最終受付)となっていますので、お気をつけてください。

アートアクアリウム城は、午後5時~午後10時(※日時指定チケット販売で人数制限)
期間中、京都二条城イルミナージュなど多彩な催しを実施されますので、詳しくは元離宮二条城のHP・SNSで。

アクセス:地下鉄東西線「二条城前駅」から徒歩すぐ
コロナ対策も万全!!
お電話でのお問い合わせは、075-841-0096まで、お問い合わせください☆

第52話「誤解」 - 韓国ドラマ

第52話キョンウオン王子の天然痘を治したことから、中宗はチャングムに品階を与え、再び王の主治医を命じる。イクピル率いる内医院(ネイウォン)は王命に従うと表明。チャングムに刺激され、内医院内はやる気と活気が溢れていた。しかし大臣たちは激しく反発し、また皇太后も王殿の前に座り込んで抗議する。夜、医女の部屋にチャングムを訪ねる中宗。チャングムは中宗を散歩に誘い、王ゆえの緊張と心痛を解きほぐすべく、アドバイスする。チャングムは、心許せる相手と語らうことも勧めるが、中宗にはそんな相手が思い浮かばないのだった。中宗とチャングムが治療の一環として行っている散歩は、宮中の皆が知るところとなる。心配なチョンホ。皇太后はいっそのことチャングムを側室にするよう、中宗に進言。チョンホとチャングムの仲を知ったヨンセンは、中宗にチャングムの気持ちを尊重するよう嘆願。また后はチャングムに、中宗にその気がないから側室になる心配はないと告げるが...。

毎週、様々な分野の方たちに、お越しいただき、様々なお話を伺う「京都パラ塾」

 京都随一の繁華街である木屋町。

そこに瑞泉寺というお寺があるのですが、、今日はその住職であり、イラストレーターでもある中川学さんにお越しいただきました。

 中川さんは当番組には初登場!

中川さんは僧侶でありながら、イラストレーターとしても活動されている、まさに「二足のわらじ」!

幅広いスタンスでイラストレーターを描き、近年絵本制作にも力を入れておられ、2014年には「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」(汐文社)はベストセラーになったことでも記憶に新しいですね^^

その他、泉鏡花「絵本化鳥」「朱日記」や京極夏彦「えほん遠野物語やまびと」なども手掛けてらっしゃいます^^

ご実家がお寺であった中川さんですが、はじめから僧侶を目指したわけではなく、絵の仕事、イラストレーターを目指し、コピーライターやデザイン関係の会社員生活を経て、本格的に、僧侶として活動されています。

そんな中、1996年「アトリエこぼうず」を立ち上げて独立され、なんと!お寺をアトリエにされたとか!

そして、2012年に、現在の瑞泉寺22世の住職になられました。

そんな中川さんがイラストを手掛けた絵本『だいぶつさまおまつりですよ』が、今年の8月に出版されました!
こちらは、第9回リブロ絵本賞 大賞受賞作シリーズ第2弾で、前作が、2017年に発売された『だいぶつさまのうんどうかい』。

スタジオにも持ってきていただきました!
とっても可愛らしいイラストですね^^

10月23日 中川学さん2.jpg


中川さんの味わい深いイラストと共に、楽しいお祭りの様子が描かれています。
だいぶつさまを始めとする様々な「ほとけさま」、日本の妖怪「おばけさん」
七福神を始めとする様々な「にほんのかみさま」が物語では一緒に登場しますよ^^


中川さんのほっこりするイラストが印象的で、
何度も手にとって読みたくなる1冊です。
『だいぶつさまおまつりですよ』は、税別1,400円
オールカラーで、アリス館から発売中です。

来年のお祭りの開催に思いをはせながら、読んで頂きたいですね^^

今日のゲストは、僧侶でイラストレーターの中川 学(がく)さんでした。
また是非スタジオにお越しくださいね~☆

10月23日 中川学さん1.jpg


第33話「接近遭遇」 - 韓国ドラマ

セワの過去を知ったスルニョはトンへとアンナに敵意を抱き、2人をボンイの家から追い出して帰国させようと実力行使に出る。居間で食事中のボンイの家に忍び込むが、トンへの部屋には調理テストで使う大事な自家製の納豆が... キム・ジュンはホテルの屋上に閉じ込められたトンへとドジンを救い出したあと、病院で偶然にアンナを見かける。見間違いだと思ったキム・ジュンだが、古い友人から放送局でアンナを見たと聞いて驚がくする。

第29話「30年の信頼」 - 韓国ドラマ

ハッキュと美人図の関係が気になりだすチョンイ。その頃、ピルドゥへの疑念を募らせたヨンインは、ついにピルドゥを家からも会社からも追放する。そしてプンドは、自分の携帯電話が2つあることでジナを疑い始める。

第2話 - 韓国ドラマ

第2話ドジェの出張に同行することになったセゲ。セゲの秘密を知らないドジェは、逃亡常習犯の彼女に出張先でキツイ言葉を浴びせてしまう。セゲはホテルの自室で1人泣き叫ぶが、その声は隣の部屋のドジェにも聞こえていた。翌日、セゲの協力により商談を成功させたドジェは、帰りの飛行機で彼女と仲直りする。しかし、胸騒ぎに襲われたセゲは急いでトイレに閉じこもると、年配の女性に変身。心配して駆けつけたドジェは、セゲの姿に動揺ひとつ見せず...。

第32話「嫌がらせ」 - 韓国ドラマ

ヘスクに優遇されるトンヘに憎しみを燃やすドジンは、職場から追い出すために納豆汁の調理テストをトンヘに課す。セワはトンヘを米国に帰すために工作するが、自宅でアンナと通話中、偶然帰ってきたスルニョに話を聞かれ、トンへとの過去を知られてしまう。一方、トンへとドジンは屋上で口論の最中に戸締りをされて家に帰れなくなる。心配したアンナはホテルに向かうが、やはりドジンを心配したキム・ジュンがホテルに現れて...

第28話「スペシャル」 - 韓国ドラマ

自分の携帯に"スぺシャル"と登録してあったチョンイが何者か、気になるプンド。一方、ハッキュはジナに、シジュンやムシムに8年前の事件の再審請求の協力をして謝罪するよう諭すが、逆に美人図が家にあった事実を突かれ...。

第32話 - 韓国ドラマ

光海君は王宮に連れ戻され、宣祖から大提学に送ったという書簡を突きつけられる。しかし、光海君が国のことを案じて大提学に相談していたことを知った宣祖は光海君を謹慎処分にする。マプンを追っているテドは、ソン行首にケンゾウの居場所を聞きに行く。ソン行首はテドと話しているうちにファリョンが自分に内緒でケンゾウと取引していることを知る。分院では中秋節の宴享(ヨニャン)に使う器の準備が始まるが、ガンチョンはユクトとジョンに透かし彫りを作らせて競わせることにする。ジョンはその話に飛びつくが、器を作る目的が違うとサスンに一喝される。一方、グッピはジョンがヨノクの娘だと知って驚く。

第31話 - 韓国ドラマ

ジョンの身に危険を感じた光海君は、罠とも知らず捜しに行く。仁嬪は、光海君の筆跡で大提学の屋敷に書簡を仕込み、宣祖に書簡の存在を知らせる。書簡には光海君が大提学と結託し、反乱とも取られかねない内容が書かれていた。激怒した宣祖はすぐさま光海君を捕えるよう命じる。同じ頃テドは、倭国のケンゾウに磁器を届けるマプンを襲撃するが、反対にマプンの仲間たちにやられ負傷してしまう。片や光海君は、ジョンにこれまでの想いを打ち明け、一緒に逃げようと告げるが、王子だという理由ではぐらかされてしまう。そしてついに、王命を受けた兵士たちが光海君を捕えに来る・・・。