HOME » ニュース » インターハイ陸上・女子400m優勝の西京高校・児島柚月「尊敬する渡辺監督を日本一の監督に!」

ニュース NEWS

インターハイ陸上・女子400m優勝の西京高校・児島柚月「尊敬する渡辺監督を日本一の監督に!」

2022年8月4日 18:20

徳島県で行われているインターハイ陸上は、8月3日、女子400メートルで西京高校3年の児島柚月が見事、優勝を果たしました!

6月の近畿インターハイで38年ぶりに女子100m・200m・400mと短距離個人3種目を制覇した西京高校3年、児島。
全国の舞台でも注目を集めます。
女子400mの予選・準決勝を危なげなくトップで通過。
迎えた決勝では、6レーンを走ります。

【声】西京高校3年 児島柚月選手
「緊張もプレッシャーもあったなかで、すごくワクワクしたレースが出来て本当に貴重な体験になった」

猛暑の中、この日、3本目とは思えない走りで、児島は前半から先頭に立つと、後半更にピッチを上げ、2位に1秒以上の差をつける京都高校新記録で優勝を飾りました。

【声】西京高校3年 児島柚月選手
「自分でもここまで来られるという自信になった。いろんな人へ「優勝」が届けば良い」

尊敬する渡辺監督を日本一の監督にしたい!そんな児島の想いは届けられました。

【声】西京高校 渡辺為彦監督
「全国大会は強い選手ばかり。想いの強い選手が勝つ。うれしいです」

また、女子ハンマー投げでは、久御山高校3年、住谷が6回目の試技で自己ベストを更新し7位に入賞しました。

【声】久御山高校3年 住谷春歌選手
「ずっと信じていました。自分を。良かったです。50mに届かず終わると思っていたので。」

最新ニュース