HOME » ニュース » キーウ国立大生 受け入れ先の京都・龍谷大に到着

ニュース NEWS

キーウ国立大生 受け入れ先の京都・龍谷大に到着

2022年5月13日 18:00

ロシアによるウクライナ侵攻から逃れたキーウ国立大学の学生が、受け入れ先の龍谷大学に到着し13日、歓迎セレモニーが行われました。13日正午ごろ、龍谷大学の学生や教職員から大きな拍手で出迎えられたのは、ウクライナのキーウ国立大学4年のオレクシューク・ロクソラーナさん22歳です。ロクソラーナさんはキーウに両親と住んでいましたが、ロシアによる侵攻のあと、親戚がいるポーランドにおよそ2カ月避難し、今月5日に来日しました。歓迎セレモニーでは、入澤崇学長から受入許可書が授与され、「多くの友達をつくって、日本文化の学びを深めてください」とエールが送られました。
また京都市の門川市長から、京都市などが立ち上げた支援団体からの生活支度金10万円が贈られました。ロクソラーナさんは交換留学生として1年間、龍谷大学文学部に所属しながらオンラインでキーウ国立大学の授業を受けるということです。ロクソラーナさんは「京都で普通の生活をしたいと思います。普通に笑って友達と遊んで、日本語を勉強したいと思います」と日本語で話しました。龍谷大学では今年度後期から10人を上限にウクライナの学生を受け入れる方針です。

最新ニュース