HOME » ニュース » 列車緊急停止 非常ボタン押した男を京都府警が逮捕

ニュース NEWS

列車緊急停止 非常ボタン押した男を京都府警が逮捕

2022年1月13日 18:00

JR京都線の踏切で異常がないのにもかかわらず非常ボタンを押し、列車を緊急停止させたとして向日町警察署は46歳の男を偽計業務妨害などの疑いで逮捕しました。逮捕されたのは長岡京市久貝の自称会社員の46歳の男です。調べによりますと男は去年12月10日の午後5時50分ごろ長岡京市調子のJR京都線の踏切で、異常がないのにもかかわらず非常ボタンを押し列車を緊急停止させた疑いがもたれています。調べに対して男は一部否認しているということです。この踏切では非常ボタンによる列車の緊急停止がおととしから10回以上発生していて警察は関連を調べています。

最新ニュース