HOME » ニュース » 「全国高校駅伝」健闘誓う 選手らが京都市役所訪問

ニュース NEWS

「全国高校駅伝」健闘誓う 選手らが京都市役所訪問

2021年12月7日 18:00

師走の都大路を駆け抜ける全国高校駅伝に出場する男子の洛南高校と女子の立命館宇治高校のメンバーが7日、京都市役所を表敬訪問し、健闘を誓いました。京都市役所を訪れたのは、全国高校駅伝の男子代表として7年連続28回目の出場となる洛南高校と女子代表で33年連続33回目の出場となる立命館宇治高校の監督と選手たちです。両校の監督から全国大会出場の報告を受けた門川市長は、「京都は駅伝発祥の地。タスキをつなぐことは時代をつなぐこと。健闘を期待している」と激励しました。これを受けて、洛南高校の佐藤圭汰キャプテンが、「目標は優勝。チームの状態も順調なので、一丸となって目標を達成したい」と決意を語ると立命館宇治高校の林美怜副キャプテンも「優勝が目標。自分たちの力を発揮し、京都のみなさんに元気を届けられるように頑張ります」と健闘を誓いました。全国高校駅伝は今月26日に都大路で行われます。

最新ニュース