HOME » ニュース » 盗撮被害防止 ピクトグラムステッカー 京都の大学生デザイン

ニュース NEWS

盗撮被害防止 ピクトグラムステッカー 京都の大学生デザイン

2021年10月12日 12:00

盗撮の被害を減らそうと、京都の大学生が視覚的に情報を伝えるピクトグラムを使ったチラシやステッカーをデザインし、京都府警から感謝状が贈られました。京都市東山区の京都女子大学の学生がデザインしたのは東京オリンピックの開会式でも話題になったピクトグラムを使ったチラシやステッカーでイラストには、「盗撮に注意」などと記されています。京都府警ではデザインを担当した京都女子大学の藤澤真由さんや三好詩乃さんらに人身安全対策課・西田勝志課長から感謝状が手渡されました。京都府警によりますと、近年スマートフォンや小型カメラが普及し盗撮の手口が巧妙化していて周囲から見えづらいエスカレーターや階段などが、盗撮犯に狙われやすいということで、このステッカーは、被害相談が多い駅を中心に、府内39箇所に掲示されていて今後も、掲示箇所を増やしていくということです。

最新ニュース