HOME » ニュース » 市長賞など贈呈 可愛く力強く動物画コンクール

ニュース NEWS

市長賞など贈呈 可愛く力強く動物画コンクール

2021年10月10日 18:00

京都市動物園の動物を題材にした小学生の動物画コンクールが行われ入賞者の授賞式がきょうおこなわれました。1903年=明治36年に開園した左京区の京都市動物園は、日本画壇の重鎮・竹内栖鳳や山口華楊もたびたび足を運び動物の写生を行った歴史ある場所です。48回目を迎えるこのコンクールは、夏休み期間中の小学生を対象に園内の動物を描いた作品を募集したものです。応募総数268点の中から36作品が選ばれ、きょうは入賞した子どもたちに坂本園長から表彰状が贈られました。市長賞を受賞した御所東小学校5年の久保千尋さんは「何回も動物園に来て、レッサーパンダを見て、可愛いなと思って描きました」と語っていました。作品は、京都市動物園で飼育される115種類、およそ500頭の中からお気に入りの動物を選んだもので、毛並みや形、一瞬の表情をとらえかわいく、また力強く表現しています。入賞した作品は、今月17日まで京都市動物園で展示されています。

最新ニュース