HOME » ニュース » 美しいまちを目指して犯罪抑止へ

ニュース NEWS

美しいまちを目指して犯罪抑止へ

2021年9月25日 18:00

花を植えたプランターでまちを彩り、犯罪を防止しようという取り組みが25日、京都市内で行われました。この取り組みはまちを美しくすることが犯罪の抑止にもつながるという「ビューティフル・ウィンドウズ運動」の一環として行われたもので、午後、左京区役所では下鴨警察署の警察官が地域の防犯推進委員9人にパンジーの苗を植えたプランターを手渡しました。プランターには「あぶないよスマホじゃなくて前を見ろ」などど事故や犯罪防止を呼びかける標語が記されていて防犯推進委員が持ち帰り、地域を彩ります。会場には平安騎馬隊の馬2頭や京都府警のシンボルマスコットポリスまろん、ポリスみやこも登場し、犯罪のない美しいまちづくりへの協力を呼びかけていました。

最新ニュース