HOME » ニュース » 「命のビザ」を公開  杉原千畝展

ニュース NEWS

「命のビザ」を公開  杉原千畝展

2021年9月15日 12:00

第二次世界大戦中にユダヤ人など難民を救うためにビザを発給し続けた外交官「杉原千畝」の功績を紹介する展覧会が、京都市下京区の京都高島屋で始まりました。この展覧会は、杉原千畝の生誕120周年を記念して開かれたもので、会場には外交官としての活動を紹介するとともに、夫婦で綴った育児日記や晩年に人生を振り返った原稿など、様々な視点から見た千畝に関する史料およそ150点が展示されています。中でも第二次世界大戦中、ナチス・ドイツに迫害されたユダヤ難民たちのために発給した日本通過ビザはおよそ6000人もの命を救ったとされ、その「命のビザ」の実物展示が注目を集めていました。ほかにも千畝を陰ながら支えた支援者を紹介するパネル展示や、救われた人のインタビュー映像なども上映され、訪れた人は興味深そうに見入っていました。この展覧会は今月27日まで開かれています。

最新ニュース