HOME » ニュース » 廬山寺境内の塀に 地蔵菩薩の姿に似た姿

ニュース NEWS

廬山寺境内の塀に 地蔵菩薩の姿に似た姿

2021年9月14日 12:00

京都市上京区にある廬山寺の境内に、地蔵菩薩の姿に似た影が現れ話題となっています。影は、蘆山寺境内にある慶光天皇の御陵の前にある本堂北側の塀でお地蔵さまに似た影が現れたということです。影は、高さおよそ60センチ、少しうつむき加減で御陵の方を向いているようにも見えます。頭の後ろに光背があるようにも見え、見る人によっては観音さまのようにも見えるということです。廬山寺によりますと
8月のお盆の期間中に墓参りに来た高齢の檀家の人が、壁にお地蔵さんに似た影がある事に気が付いたということです。廬山寺では、一般公開は予定していないということです。

最新ニュース