HOME » ニュース » 大船鉾「車掛け」2年ぶり豪壮に

ニュース NEWS

大船鉾「車掛け」2年ぶり豪壮に

2021年7月20日 18:00

祇園祭の大船鉾で20日、鉾が動くどうかを試す「車掛け」が行われました。京都市下京区にある大船鉾では、午前10時前に保存会のメンバーが集まり、八坂神社の神職による清祓いが営まれました。その後、朝に取り付けた車輪が動くかどうかを試す車掛けが行われました。大船鉾の船首の龍頭は新たに金色の漆箔が施され、華やかで重厚な鉾を保存会のメンバーらが縄で引くと、ギシギシと音を立てながらゆっくりと車輪が回り出しました。鉾が動くのは2年ぶりとなり、新町通りを進む大船鉾を近所の人や通行人が写真に収めるなどしながら見守っていました。

最新ニュース