HOME » ニュース » 府の大規模接種会場でリハーサル

ニュース NEWS

府の大規模接種会場でリハーサル

2021年6月9日 18:00

京都府の高齢者向けの大規模接種が今月15日からはじまるのを前に、実際の会場を使ったリハーサルが9日行われました。京都府が独自に設ける2カ所の大規模接種会場のうち精華町のけいはんなプラザでは高齢者役のエキストラ45人と運営スタッフおよそ100人がリハーサルに参加しました。会場では接種を受ける人が体温チェックを済ませてゲートを通り、予約券の確認を受けた後2カ所ある接種会場に案内される手順が確認されました。京都府が設置する新型コロナワクチンの高齢者向け大規模接種会場は、ほかに亀岡市のサンガスタジアムがあり、今月15日から接種が始まるのを前に8日からインターネットや電話などで予約受付が行われています。けいはんなプラザの会場では、大ホールとイベント会場であわせて8つの接種レーンが設けられ、一日最大1600人のワクチン接種ができるということです。この日は医療従事者の参加はありませんでしたが、京都府は集団接種の経験がある地元の精華町職員のアドバイスを受けながら階段などの高低差のある場所での高齢者の移動や受付など混雑する場所の確認など想定される課題の洗い出しを進めていました。

最新ニュース