HOME » ニュース » 来週から施設で接種 京都市に高齢者用ワクチン2箱届く

ニュース NEWS

来週から施設で接種 京都市に高齢者用ワクチン2箱届く

2021年4月8日 12:00

来週から京都市の高齢者施設でワクチン接種が始まるのを前にきょう、京都市にワクチン2箱が届きました。きょう午前、京都市山科区にある京都市ワクチン配送センターに届いたのは、アメリカ・ファイザー社製のワクチン2箱で、京都市の職員が温度チェックなどをしたあと、1箱1箱丁寧にワクチン保管用冷凍庫に入れました。きょう届いた分は、2箱で1950回分のワクチンでこのうち1470回分は京都市の分で、そのほか、宇治市や和束町などに分配作業を行ったあと配送されます。今後のワクチン接種について、京都市では、今月12日から高齢者施設での接種が始まり、市内494施設の入所者と施設職員およそ4万人が接種を受けるほか、地域に住む一般高齢者もゴールデンウイーク以降、接種が始まる予定で7月末までには、市内の全高齢者およそ41万人の接種を終える見込みだということです。

最新ニュース