HOME » ニュース » 市町村災害復旧サポーター 災害復旧に府元職員らを派遣

ニュース NEWS

市町村災害復旧サポーター 災害復旧に府元職員らを派遣

2021年4月7日 18:00

台風や集中豪雨など災害からの迅速な復旧に対応するため、土木技術に長けた京都府や各市町村の元職員をボランティアとして現場に派遣する制度が始まりました。きょう午前、「市町村災害復旧サポーター」の交付式が京都市内で行われ、京都府の土木技術関係の元職員12人が登録証を受け取りました。「市町村災害復旧サポーター」制度は、台風や集中豪雨などの自然災害が起きた際に、迅速な復旧を求められる現場に経験豊富な府や各市町村の土木技術関係の元職員を、支援要請に応じて復旧サポーターとして派遣するものです。京都府の西脇知事は「これまで培ってきた技術力や経験を活かして府民の安心安全につながるよう貢献していただきたい」とあいさつし、サポーターの石田清一さんにユニホームを手渡しました。石田さんは「市町村の力になれるよう頑張っていきたい」と抱負を述べていました。京都府の担当者は今後サポーターを増員し、災害に備えたいと話しています。

最新ニュース