HOME » ニュース » 醍醐寺「五大力さん」力自慢が餅上げ奉納

ニュース NEWS

醍醐寺「五大力さん」力自慢が餅上げ奉納

2021年2月23日 18:00

巨大な鏡餅を持ち上げる恒例の「餅上げ力奉納」がきょう京都市伏見区の醍醐寺で行われました。餅上げ力奉納は無病息災を祈る醍醐寺の法要「五大力尊仁王会」の恒例行事で「五大力さん」として親しまれています。今年は新型コロナウィルス対策として参加人数を制限し、事前に応募した男女、合わせて20人の力自慢が参加しました。また、例年は持ち上げる時間の長さを競いますが、今年は最大5分の時間内での餅上げとなりました。2段重ねの餅の重さは、女性が90キロ、男性が150キロ。参加者らはマスク姿で舞台に上がると力いっぱい餅を持ち上げて懸命に持ちこたえていました。

最新ニュース