HOME » ニュース » 京都、大阪、兵庫 緊急事態宣言前倒し解除を要請

ニュース NEWS

京都、大阪、兵庫 緊急事態宣言前倒し解除を要請

2021年2月23日 18:00

京都府の西脇知事は来月7日までを期限とする緊急事態宣言について、大阪府と兵庫県それぞれの知事とテレビ会議を行い、国に期限を前倒しして解除するよう要請しました。京都府の西脇知事と大阪府の吉村知事、それに兵庫県の井戸知事はきょう午後、テレビ会議を行い、新規陽性者数や病床使用率が落ち着いていることなどから、来月7日までが期限の緊急事態宣言について、国に今月28日をめどに解除するよう要請を行うことで合意しました。その上で、緊急事態宣言が解除された場合でも、段階的な解除を行っていくことが重要だとの認識をそれぞれ示しました。このあと、西村経済再生担当大臣に解除要請を行い、解除後も、飲食店などに対する時短要請を引き続き検討していることから国の財政支援の継続を求めました。

最新ニュース