HOME » ニュース » 京都府「解除要請」決定 コロナ対策本部会議

ニュース NEWS

京都府「解除要請」決定 コロナ対策本部会議

2021年2月22日 18:00

京都府は先ほど、新型コロナの対策本部会議を開き、緊急事態宣言の解除について、大阪府、兵庫県とともに政府に要請する方針を決めました。京都府の会議はきょう午後5時から開かれ、大阪府が京都、兵庫と足並みを揃えて政府に対し宣言解除を要請したいとしていることを踏まえ、対応を検討しました。府内では感染状況が収まりつつあり、解除申請の目安として独自に設定した一日当たりの感染者数が直近1週間平均で50人未満、高度重症病床使用率が50%未満の両方を7日間連続で満たすという条件を今月12日に達成しています。これまで府はリバウンドを懸念し、慎重な姿勢を示していましたが、きょうの会議では、専門家から「宣言を解除して次のステージに移行してもよい」という意見も出て、大阪、兵庫とともに来月7日の宣言の期限を待たずに解除を国に求める方針を決めました。ただし、大阪府が今月末の解除としているのに対し、京都府は期限について明言しませんでした。京都、大阪、兵庫の3府県の知事による協議はあすの午後1時から行われ、3者がまとまれば、すぐに国へ要請する見通しです。

最新ニュース