HOME » ニュース » 急激な感染拡大に対応 京都市が体制強化

ニュース NEWS

急激な感染拡大に対応 京都市が体制強化

2021年1月13日 12:00

京都市は、新型コロナウイルス感染拡大への対策強化をはかるための人事異動を行いました。京都市は新型コロナウイルスのワクチン予防接種や感染対策への体制強化を図るため、部長級や課長級を含めた市職員14人の人事異動を行いました。きょう午前の発令式では、京都市の門川市長から職員に辞令が交付されました。門川市長は今回の人事異動について、新型コロナウイルスの急激な感染拡大に対応するため異例の措置になったと説明した上で、今後の対策強化に向けた決意を述べました。今回の人事異動は、今後、事業の拡大が見込まれるワクチンの予防接種に関する体制の充実と保健師の業務体制の強化を図るもので、発令式に出席した職員らは引き締まった表情をしていました。

最新ニュース