HOME » ニュース » 東寺の「弘法市」7カ月ぶり再開

ニュース NEWS

東寺の「弘法市」7カ月ぶり再開

2020年11月21日 12:00

新型コロナウイルスの影響で中止となっていた京都市南区東寺の縁日「弘法市」がきょう、7か月ぶりに再開し境内には多くの人が訪れています。京都市南区の東寺では、弘法大師の命日にあたる毎月21日に「弘法市」と呼ばれる縁日を開いていますが、今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月から開催を中止していました。およそ7か月ぶりの再開となったきょうは、出店数はこれまでの3分の2以下の700店舗ほどとなったものの3連休初日もあってか境内には多くの人が訪れにぎわっています。再開にあたり、東寺出店運営委員会では、出店者に検温やマスクの着用を遵守したほか、金銭のやりとりはトレーの上で行い飲食店はテイクアウトのみとするなど感染予防対策を徹底したということです。

最新ニュース