HOME » ニュース » 今月12日から導入東本願寺で賽銭のQR決済

ニュース NEWS

今月12日から導入東本願寺で賽銭のQR決済

2020年10月17日 18:00

東本願寺は、賽銭のQR決済やクレジットカード決済を今月12日から導入しました。真宗大谷派、東本願寺の御影堂や阿弥陀堂、それに東山区の大谷祖廟などで賽銭をQR決済するためのパネルが賽銭箱の周辺に設置されました。これは、新型コロナウイルスへの感染予坊対策として新しい生活様式に基づき、参拝者に安心して訪れてもらうとともに、利便性の向上を目的として今月12日から導入されたものです。QR決済では、専用のアプリをダウンロードしたスマートフォンでQRコードを読み取ると1円から納めることができます。また今月下旬には、読経や納骨に伴う支払いもクレジットカードで決済できるようになるということです。東本願寺は、2023年をめどに全国にある25ヵ所の教務所でQR決済やクレジットカード決済を導入することにしています。

最新ニュース