HOME » ニュース » 国際学部を新設 大谷大来春から

ニュース NEWS

国際学部を新設 大谷大来春から

2020年9月16日 18:00

京都市北区の大谷大学は来年春、新たに国際学部を設置することを明らかにしました。大谷大学には現在、文学部、社会学部、教育学部の3学部9学科があります。きょう大学で開かれた記者会見で木越康学長は文学部の国際文化学科を独立させ、来年4月、新たに国際学部国際文化学科を設置すると発表しました。新しい学部ではこれまで理念としてきた仏教精神に基づいた「人間教育」を受け継ぎ、国際化に対応できる人を育てるため、多様な人とのコミュニケーションやフィールドワークを重視するということです。また、2年からは英語力の向上に特化した「英語コミュニケーションコース」とヨーロッパやアメリカの文化や歴史を学ぶ「欧米文化コース」、それに中国、韓国、朝鮮の文化や歴史を学ぶ「アジア文化コース」の3つのコースを選択するカリキュラムが用意されます。新型コロナウイルスの影響で留学生の送り出しや受け入れの見通しが立たない中、木越学長は「厳しい時代の出発ではあるが、しっかりと学生をサポートしていきたい」と述べました。

最新ニュース