HOME » ニュース » ゴリラを描き続ける画家 大丸京都店で絵画展

ニュース NEWS

ゴリラを描き続ける画家 大丸京都店で絵画展

2020年9月16日 12:00

ゴリラを35年間にわたって描き続ける画家、阿部知暁さんの絵画展が京都市下京区の大丸京都店できょうから始まりました。会場にはゴリラの瞳に魅せられて世界中を旅しながらゴリラの姿を35年にわたって描き続けてきたという画家の阿部知暁さんの動物園や野生のゴリラをスケッチした作品およそ50点が展示されています。このうち、京都市動物園の雄のゴリラ、モモタロウを大きなキャンバスに描いた作品は大きな体の威圧感をそのまま伝えるような迫力と1本1本を細かく表現した毛並みが美しく描かれ、どことなく愛くるしい表情も見る人を惹きつけます。このほかにも世界中のさまざまなゴリラの姿を絵画で紹介した作品が訪れた人の目を楽しませていました。ゴリラを描き続ける画家安部知暁さんの絵画展は、今月22日まで開かれています。

最新ニュース